新宿で讃岐うどんなら「讃岐うどん大使 東京麺通団」がおすすめ!

うどんといえば讃岐うどんが大好き! という人が多いですよね。今回は讃岐うどん大好きな人にたまらない新宿でおすすめのうどん店を紹介します。それが、「讃岐うどん大使 東京麺通団」です。


店内

店内は、入るとすぐにうどんの注文ができます。先にゆでてあれば、待たずにいけます。ゆでてなければ、讃岐うどんなので茹で上がりまで待ちます。店内は結構広いので、ある種立ち食いうどん屋の感覚で入れます。

料理

ここは、うどんの麺がうまいです。結構固めなので、冷たい固いうどんが好きな人にはたまりません。しかも、うどんが200g単位で選べるので、ガッツリうどんが食べたい人におすすめです。メガ4サイズだとなんと800g! つけ麺もびっくりの量です!

もちろん、天ぷらもあります。天ぷらは丸亀製麺などに比べてちょっとしそイワシなど変わった天ぷらもあります。天ぷらは揚げたてのタイミングだといいのですが、15:00くらいにいくとちょっとカピカピなときもあります。

また、セルフうどん店なら欠かせない「ねぎ」は一応無料でかけ放題です。でも、レジの前なのでねぎ好きの人特有の、ねぎドカ乗せは若干気が引けます。また、ショウガも無料で自分でかけることができます。

今回頼んだのは、ぶっかけではなくあえて醤油うどんの大で410円。それに揚げたてだったのでかしわ天とちくわ天が100円ずつで、合計610円。安いし、うまい。うどんってなんで量があってもスルスルと食べれるんでしょうね。

飲み物

水はセルフです! 大体昼の利用が多いのですが、夜は夜でうどん食べながら飲むのもありかもですね。セルフですが、ビールは400円、ハイボールは350円とまぁまぁ安いです。天ぷらつまみに飲むなら最高のシチュエーションかもしれません。

サービス

サービスは、セルフなので語る必要もありませんが、別にかんじは悪く無いです。ランチ時は禁煙だし。

まとめ

うどんの麺をおいしくリーズナブルに楽しみたいなら「讃岐うどん大使 東京麺通団」です。ただ、同じ値段帯で考えるとコスパと天ぷらのうまさでは「丸亀製麺」のがおすすめです。麺は丸亀製麺より断然うまいです!

店舗情報

店名:讃岐うどん大使 東京麺通団
住所:東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザ ビジネス清田ビル1F
電話番号:03-5389-1077

次の記事

「新橋鶏繁どんぶり子」

前の記事

「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」

    
コメント