何度でも食べたい、B級グルメ

焼きそば、餃子、とんかつ……。たくさん食べられて、嫌いな人が少ないメニューは、と考えると、やっぱりB級グルメの中に多いですね。今回は日本全国にある、美味しさに定評のあるB級グルメをご紹介します。


■焼きそばはやっぱり「富士宮やきそば」

静岡の富士宮やきそばは、肉かすとかつおの削り節がのっている焼きそば。麺も太めでコシがあり、静岡ご当地の人気のメニューです。この他の焼きそばもいろいろなアレンジがあり、キャベツと豚肉だけではないレシピがたくさんあるのです。

  • 横手やきそば……屋台のお好み焼き店がルーツで。目玉焼きがのる
  • 黒石やきそば……つゆがかかる
  • 那須塩原のスープ入り焼そば……醤油ベースのスープに入る
  • 石巻焼きそば……茶色をしたセイロ蒸し中華麺を使う
  • 新潟のイタリアン……焼きそばにトマトソースがかかる

■餃子といえば宇都宮餃子

栃木県宇都宮市の名物と言えば「宇都宮餃子」。餃子の消費量の多さをアピールしています。餃子を通じて地域活性化に力をいれており、地域ブランドとして定着しています。様々な具や工夫をこらした餃子の店が立ち並ぶ宇都宮は、食べ歩きに行ってみたい場所でもあります。

このほか、餃子が特色になっている地域には「浜松餃子」「裾野の水ギョーザ」がありますが、いずれも静岡県だったりします。

  • 浜松餃子……野菜が多く甘め。付け合わせはモヤシが多い。こちらも日本一の消費量をアピール
  • 裾野水ギョーザ……特産のモロヘイヤ入り。1万人当たりの餃子取扱店が多い

■めん類

めん類はもっとも特色を感じやすいメニューですね。その中でもとりわけ、名古屋のあんかけスパゲティ―は、初めてその名前を耳にすると、実物を想像しにくく興味がそそられてしまいます。

  • 盛岡冷麺……透き通った、あっさりしたスープ。盛岡では焼き肉の後に食べる。
  • 山形の冷やしラーメン……冷たいと脂が固まるので植物性油でコクを出す
  • 冨山ブラックラーメン……スープが黒く、味が濃い
  • 名古屋のあんかけスパゲティ……あんのような辛めのソースがかかる

デパートの地方物産展や、サービスエリアに行くとご当地B級グルメを楽しめることがあります。食べてみたいメニューにチャレンジしてみては?

「B級グルメが地方を救う (田村 秀)」の詳細を調べる

    
コメント