お金のないノマドワーカーがスターバックスで最大限活用したいテクニック

ノマド的にオシャレで仕事のしやすいスターバックス。無料Wi-Fiの開始や電源席の増加など至れり尽くせりとなっています。また、当日であればどこのお店でも2杯目100円とかなりお得です。今回は、お金がないノマドワーカーがスターバックスを最大限活用するテクニックを紹介します。


■2杯目100円を活用する

スターバックスでは、2杯目以降のコーヒーはどこのお店に行っても100円です。ショートサイズなら1杯300円ですよね。2杯頼むと合計400円で1杯あたり200円で、ドトールと値段が変わらなくなります。お金のないノマドワーカーはまず、2杯目100円の制度を活用しましょう。

■電源のある店を確保する

次に、スターバックスでは、電源があるお店とないお店があります。まず自分の行動範囲内のスターバックスで電源があるお気に入りのお店を見つけましょう。お店に入ったらまず電源があるかをチェックする習慣を身につけましょう。

■電源が切れるまで仕事をすると決める

最後に、スターバックスでノマドをする際に、時間とお金を有効活用するには……

1店舗目で電源があるお店に入り、集中力が切れるまで仕事をします。集中力が切れたら、2店舗目に移動します。この間にランチやディナーなどを食べて、仕事の集中力を復活させます。そして、2店舗目へいきます。2店舗目は電源がないお店にあえて入りましょう。電源がないお店に入る理由は、「電源が切れるまで仕事をする」と決め、電源が切れるまで仕事をするためです。電源が切れるまで仕事ができ、「電源が切れるまで仕事をした!」という達成感が得られます。

今回紹介したスターバックス活用法を習慣化して、怠けがちなノマドワークから抜け出し、たくさん仕事をしましょう!

次の記事

「スターバックスでは2杯目のコーヒーは100円!? ワンモアコーヒーの活用術」

前の記事

「カードを使えば間違い無し!!お得なスターバックス活用法@アメリカ」

参考リンク

「ノマドワーカーが狭いテーブルのカフェで効率よく仕事をする方法」

スタバ本

「スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神(ジョゼフ・ミケーリ)」

    
コメント