カードを使えば間違い無し!!お得なスターバックス活用法@アメリカ

スターバックスの地元はアメリカ。コンビニの如く街角に佇むスターバックス。便利さ故、そこのコーヒー片手に観光をしている姿がちらほら。世界的なチェーンも国によってサービスが違うのはご存知でしょうか。その中でもアメリカのサービスは世界一。けれども、やることはただ1つ。店頭に置いてあるカードをパソコンで登録すること。今回は日本以上に整っているアメリカのスターバックスのサービスを紹介します。


welcomeステータス(0≦★≦4)

welcomeはスターバックスカードを最初に手に入れた時のステータス。商品を購入する毎に1つ★が貯まっていきます。

・オートチャージ

クレジットカードを登録し、スターバックスカードが一定の金額以下になると自動的に課金されるサービスです。使ってみると便利で流れるように商品を購入できます。

・残高保証

万が一、カードをなくしても大丈夫。スターバックスのマイページから紛失した旨を伝えれば、亡くした時の残高のまま新しいカードが発行されます。

・ドリンクプレゼント

そして、誕生日にはドリンクが。以前は誕生日カードの到着を待たなくてはいけなかったのですが、2012年10月16日以降は電子化のおかげでよりスムーズに受け取ることができるようになりました。

greenステータス(5≦★≦29)

★の数が5つを超えるとステータスがgreenになり、より多くのサービスを受けることが出来ます。

・おかわりが無料

ステータスがgreenになると、「ホット/アイスコーヒー、ティー」のおかわりが無料になります。ですが、日本と違って注文した店舗でのみ有効なので注意です。

・シロップ/ミルクの変更が無料

日本ではシロップの変更やミルクの変更にお金がかかりますが、なんとアメリカではかかりません。種類が豊富で日本にはない味が楽しめます。

豆を購入でドリンクプレゼント

スターバックス店頭で豆を購入するとトールサイズのドリンクが無料になります。

goldステータス(30≦★)

★の数が30を超えると最高のgoldステータスに。goldでは上記のサービスに加え、更に一歩進んだサービスを受けることが出来ます。

・ゴールドカードが貰える

自分の名前が刻まれたgoldカードが貰えます。

・12個ごとにドリンクorフードが無料

16日以前は「★15個毎にドリンク無料」だったものが、現在は「★12個毎にドリンクorフード無料」となり、更に便利に。全てのフードが無料というわけではないのですが、フードが貰えるのは嬉しいですね。

海外旅行に出かけたりするときには何かとお世話になるスターバックス。他にも地域限定タンブラーや、季節限定ドリンクなど日々楽しませてくれる数少ない企業です。因みに、アメリカには1リットルサイズのコーヒーも置いてあります。

次の記事

「ノマドワーカーがスタバで最大限活用したいテクニック」

スタバ本

「スタバではグランデを買え!(吉本佳生)」

    
コメント