健康

  • イヤな記憶はなぜ消えない?

    誰もが記憶の片隅に追いやってしまい、もうすでになきものとしたいと切に願うようなイヤな記憶は誰しもが持っているものです。そのイヤな記憶というのは、ただちに消してしまいたいと思ってはいても、意識すればするほど頭の中にぐるぐると思考がめぐっていってしまうというのは皮肉です。とはいえ、それこそ人間らしいと、ひとつの開き直りを示そうにも、なかなかそうはいきません。それがイヤな記憶の本質であり、思わず苦笑するといった体験をすることも多いのではないでしょうか。

  • 罪悪感をなくすには?

    自分を責めてしまう人がいます。裏を返せば、それだけ責任感が強いとも言えますが、場合によっては、あれもこれも抱え込んでしまい、最後は追い詰められてしまうといったこともあるでしょう。

  • 感情リセットの大切さ

    感情のコントロールというのは、誰もができるようでいて、なかなかうまくいかないというものがあるでしょう。普段怒りっぽい人、逆に怒りっぽくない人といった、それぞれの感情は時としてビジネスや人間関係に影響を及ぼすことが必至です。場合によっては損をすることがあるでしょう。それは大体において怒ってしまったことを後悔するといったところにも繋がりますよね。

  • 科学的に元気になる方法とは?

    メンタルの調整というのは大事なものです。やはり気持ちの浮き沈みというのは避けては通れませんが、それが大事なプレゼンテーションとバッティングといったことになってしまえば、最大限の結果を出すパフォーマンスを行うことはできませんよね。やはり、そこにおいては、気持ちのコントロールひとつとっても自分でどのように管理をしていくのかということが重要でしょう。

  • マイナス思考から抜け出す習慣とは?

    マイナス思考を持ちがちな人間というのは多くいますね。そこにおいては、どうすればいいのかといった、その時点で逡巡してしまう人も少なくないでしょう。やはりマイナス思考というのは波状的に、何度もめぐってくるものでもあるからです。それであるがゆえに、マイナス思考というのは、そもそも人間に深くまとわりつくものもであるとわかるでしょう。

  • 一人勝ちメンタル術とは?

    世の中をうまく渡っていくためにはどうすればいいのかといったハウツー本というのは次から次に出版されています。ためになることが書いてありますが、なかなか自分にはフィットしないといったこともあるでしょう。そこにはどうしても他者との関わりといった人間関係の要素が出てくるのは確かでしょう。ついまわりと自分を見比べてしまうというそれですね。これは人間がどうしても陥ってしまうパターンであり宿痾であるとも言えますが、もうすこし気楽に考えてみても良いかもしれません。

  • 日本人最大の悩み?腰痛の正体を徹底追求する

    日本は世界有数の腰痛大国と言われています。日本整形外科学会による全国調査では、約3000万人、実に日本人の4人に1人が何らかの腰痛に悩んでいるということになります。しかも、この内の8割以上の人が「なんで痛いのかわからない」と答えているそうです。ご自分の周りにも(もしくはご自身も含め)、常日頃「腰が痛くて」と口癖のようにつぶやいている人、いるのではありませんか?

  • 精神の病気のそもそも論

    よくメンタルを病んでしまう人というのはいますよね。これはストレスに日常的にさらされる現代人であるからこそ、抱えている問題だと言えるかもしれません。

  • 5月病は日本だけ?

    5月病と呼ばれるものがあります。会社や学校など新生活に慣れない中で、4月は気張っていたものの、5月の連休を経ることで急にトーンダウンしてしまうものですね。一気にガタが来るといった表現もそこには当てはまるでしょう。

  • ギャンブル依存症から抜け出すには?

    ギャンブル依存症は目に見えない依存症である分、怖いものだと言えるでしょう。さらには、すぐそばに誘惑があるということも大きな要因だと言えるかもしれません。何度もやめようと思っても舞い戻ってきてしまう、その心理はなんなのか。果たしてどうすればやめられるのかを考えるのは重要でしょう。

  • 花粉症は新しい病気?

    花粉症シーズンは嫌なものですね。なんとかしてくれないものかと思う人も多いでしょう。この花粉症というのは新しい病気であることはあまり知られていません。

  • 病気をしない暮らしとは?

    健康で生きたいとは誰しもが思うものです。そこにおいては、常日頃から食生活などに気を使っている人も多いでしょう。しかし、それでも病気にかかる時はかかってしまうものです。誰だって風邪くらいは引くでしょう。そこにおいて大切なのは、病気を絶対にしないと強く決意するのではなく、あまり病気をしない、そこそこに健康な暮らしを目指すことではないでしょうか。

  • 後悔しない選択術とは?

    人生は、さまざまな場面で選択を迫られます。あの時、ああしていればといったいう後悔の思いを抱く人も多いでしょう。そういった重要な選択を迫られた時に、後悔をしないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

  • 「見た目」&「動き目」で若返る、リバースエイジングとは

    人間の体は30歳前後が成長のピークと言われます。それより上の年齢のすべての人にとって、健康維持、若返りは終わりのない課題と言っても過言ではないかもしれません。そんな問題を克服する、「リバースエイジング」を提唱するのが、「わたしはリバースエイジングドクター (厳選クリニックガイド)」の著者で光伸メディカルクリニック院長の中村光伸さんです。

  • 人はなぜタバコを吸うのか?

    喫煙者というのは年々減りつつあります。それでも喫煙者がタバコをやめないといった現象は広くあると言えるでしょう。タバコをやめる理由としては経済的な問題や、あるいは健康を考えてのことといったさまざまです。しかし、それはその人固有の理由であって、それが広く言われているものだとしても俄かには信じがたいこともあるでしょう。

  • 神メンタルを手に入れる

    仕事や学業、あるいは私生活全般などにおいて困難が立ちはだかることは多いでしょう。そうした時に、もう少しメンタルが強ければよかったのに、と思わず後悔してしまう人はそれなりにいるのではないでしょうか。なぜ、もっと強くなれないのか、と思った時に読む本があります。

  • 感情を科学的にコントロールする

    感情というのは、自分の内面から湧き上がってくるものだといったイメージがあります。しかしながら、場合によってはしっかりとコントロールすることも可能です。特に、怒りに関するアンガーコントロールは、様々な場面で必要なものだと言えるのではないでしょうか。

  • 麻放病とは何か?

    病院には各診療科があります。外科や内科といったどこにでもあるものから、眼科や耳鼻科といった特定の部位に関する専門的な診療科もあります。そうしたなかで、特定の患者を持たない麻放病と呼ばれる分野があります。これはなんでしょうか。

  • 持たない幸福論とはなにか?

    今の世の中で生きていくにあたって、働きたくない、といった思いはダメな思考とされています。社会に寄生して生きていくのかといった批判も加えられます。さらにはほとんどの人は家や車のローンを抱えて、それであるがゆえに自由に生きられないといった悩み、あるいは諦めを抱えていることもあるでしょう。

  • 禅トレをきわめよう

    メンタルがなんだか優れない。すぐにイライラとしてしまう。そのせいで仕事に集中できない。そのような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。そうした感情のコントロールはビジネスにおいては基本的なことではあるのですが、なかなか実行に移すことができませんよね。

1 / 46 1 2 3 4 5 最後 »