アメリカ発の“ネアカなヨガ”、シュリダイバヨガとは!?

日本で100万人以上が行っていると言われるヨガ。

ヨガの起源は、なんと4000年前のインダス文明!

ヨガはその時代その時代で、
人々のニーズに合わせて進化し続けています。

今日は、アメリカ発の最先端ヨガと言われている
シュリダイバヨガについてお伝えします。

〔1〕マット不要? 体が硬くても大丈夫!?

1.歩くのは通勤通学くらいで、運動不足になりがち。

2.毎日パソコンに向かって作業している。

3.外出中はスマートフォンでうつむいてばかりいる。

このような方は、体調不良になりやすかったり、
気分が落ち込みやすくなったりしてしまいます。

それは、体がゆがんで姿勢が悪くなりやすく、
筋肉も衰えてしまうため。

姿勢が悪くなると、心も体もおかしくなってしまうのです。

そんな姿勢が悪くなりがちな現代人にぴったりなのが
アメリカ発のシュリダイバヨガです。

シュリダイバヨガの特徴は、
体が弓型姿勢となるポーズにあります。

他のヨガとは異なるポーズによって、
背中のS字カーブを手に入れることができるのです。

シュリダイバヨガは、体の硬い人も大丈夫。

無理な姿勢のものがないため、
マットなしで、いつでもどこでも
実践できるのです。

〔2〕2週間でマイナス3キロの背中美人に!

今までのヨガは腰を反らせるポーズも多く、
とても腰に負担がかかっていました。

1日中椅子に座っているOLや、
立ち仕事や台所仕事の多い女性にとっては、
腰に負担が掛かりすぎていたのです。

シュリダイバヨガでは、腰だけでなく、
背中全体の筋肉を用いてS字カーブを生み出します。

ポイントは、肋骨全体を膨らませること。

すると、足の爪先から頭の先まで、
体全体の背面筋を使って後ろに反ったポーズが
できるようになるのです。

シュリダイバヨガを学ぶと、
日常のいろんな場面で、調和のとれたポーズを
取れるようになります。

ヨガをしている時間だけでなく、
日常的にライフスタイルとして取り入れる。

自然と最適な体重へと移行する人も多いため、
ダイエット目的で始める人も多くいます。

「2週間で3キロ痩せた!」

といった、驚きの声が続出しています。

〔3〕新しい型がマインドフルな気づきを生み出す

シュリダイバヨガは、米国で生まれたこともあり、
思想面がとてもポジティブです。

一般的なヨガよりも明るい雰囲気の場合が多く、
「ネアカなヨガ」と紹介されることもあります。

なぜシュリダイバヨガが明るいのか。

それは、他のヨガにはない
シュリダイバヨガ独特のポーズに秘密があります。

例えば、胸周りを膨らませるポーズによって
ハートのチャクラが開きます。

すると、自分自身と前向きに
向き合えるようになるのです。

このように、実践するだけで自然と、
気分も表情も明るくなるように
工夫がされて作られたのが、
シュリダイバヨガなのです。

日本では、中野憲太氏が日本初の
シュリダイバヨガ講師として認定を受けました。

中野憲太氏は全国で精力的に活動しているので、
日本でもシュリダイバヨガが
学びやすい環境が整備されてきています。

仕事も恋愛も理想の状態を手に入れるために、
シュリダイバヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。

    
コメント