美容

美容に役立つ、食事や運動によるダイエット方法、姿勢を良くするコツ、アンチエイジング、加齢臭対策など、美容力を高めるのに役立つ情報を紹介しています。

  • 美人への道に立ちはだかる誤解と、愚痴の罠

    透明感のある素肌は美人の代名詞というべきもの。でもそれは存在感があってこそ意味を持ってくると、海老名皮ふ科クリニック院長・天野彰人さんいっています。本当に美しい「透明感」とはどういうことか。自分はそうでない透明感になっていないか、確かめてみましょう。

  • シミの種類によって違う治療方法を知ろう

    肌にできてしまったシミ、嫌ですね。どうしたら消えてくれるのでしょうか。一番効果的で確実なのは、皮膚科を受診することです。よくあるシミの種類と治療法を知っておきましょう。

  • 笑顔美人を迎えるための、皮ふのプロの心がけとは

    店番をしている際にやって来るお客さんにしろ、仕事の際の話し相手にしろ、相手が美人となれば俄然やる気になってしまうのは男の正直な気持ちでしょう。もちろんそれは医師である海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんも同じ様子。美人の専門家はそんな時、実際どんな気持ちになるのでしょうか。

  • 毎日10分ゆらすだけでウエストにくびれが?

    そんなに太っているわけではないのに、 ウエストのくびれがない…… メリハリのある体型にあこがれているのに、 ポッコリお腹が出ている…… そんな悩みをお持ちの方は 多いのではないでしょうか? 「9 割の腰痛は自分で治せる」(中経文庫)が 33 万部以上のベストセラーとなっていることで知られる 生理学博士の坂戸孝志さんは、 腰痛を治すために行っていた筋肉ほぐしで、 ウエストにくびれができることを発見。 ぽっこりお腹が凹むことも実感しました。

  • 身体のトラブルを擬人化して対話する心理療法とは

    身体のクレームと向き合う際、病気を擬人化する心理療法を行うことがあります。いったいどういうやり方をするのか見てみましょう。

  • なぜ誰もが優しくなるのか、ワガママ美人が認められるワケとは?

    美人でいることで様々なお得があると強調する海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さん。ここでは2つの状況を例に、なぜ美人だけが優遇されてしまうのかを掘り下げて語っています。

  • 健康・美肌のためには頭と身体の声をしっかり聞こう

    健康や美肌のためにいつ何を食べるのかはとても大事なこと。でもどうしたらバランスよく身体に必要な栄養をとることができるのでしょうか。

  • 肌のスペシャリストが語る、美人が「得する」7項目

    美人のほうがそうでないよりも何かと有利なのは、誰でもなんとなくわかっています。でも、実際にどう“お得”なのか。より具体的に整理することで美人を追求するイメージがはっきりしてくるのではないでしょうか。海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんは、7つのカテゴリーに分けて、美人に付いてくる“特典”を挙げています。

  • 日本人が欧米人に比べて若く見える理由は肌だった

    海外、特に欧米では日本人など東洋人はとても若く見られるというのは有名ですが、そのヒミツは肌にあったのです。

  • 第一印象は見た目に尽きる、シビアな現実を理解しよう

    「人間見た目よりも中身だよ」とは言いますが、初対面の人となりを判断するのは、まず見た目からというのは避けられないシビアな現実。美人を目指すときの第一歩は、やはり外見を磨き上げることに尽きるようです。

  • ニキビをしっかり治療しよう

    肌のよくあるトラブルのひとつがニキビ。軽く見てしまいがちですが、実は身体のバランスの乱れからくる病気の一種です。ひどくなる前に皮膚科で根本的な治療を受けることをおすすめします。

  • “ミーハー”こそ美人への近道、興味を持ったらまず実行

    美人になることに積極的なマインドであれ、というのが海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんの持論。美人になることにつながるかもしれないどんな些細な情報でも、ブロックせず触れてみることが肝心だといいます。でも、それだけでは足りないとも。はたしてどういうことなのでしょう?

  • 皮膚のプロが見る、美人の定義とは?

    「美人の正体は素肌力だった」の著者、海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さん。美人志望の女性たちを何人も見てきた達人は、どんな人たちのことを“美人”と呼んでいるのでしょうか。まずはそんな基本的な定義を語ってくださっています。

  • お風呂で代謝up! 入浴剤と洗う手順で素肌が変わる?

    お風呂が大好きなあなた必見! 今回は明日からのバスタイムで使える入浴剤になる意外なものや、もっと素敵な素肌になるための代謝を上げる体の洗い方をご紹介します。

  • きれいになれない人はいない! 皮膚のプロが伝授する美人マインドとは?

    どんな皮膚の悩みを持っていても「きれいになれない人はいない」と言い切る海老名皮ふ科クリニックの天野彰人院長。でも、そのためにはある段階を踏んだ心がけが必要だと天野さんはいいます。美人マインドを向上させる、そのコツをうかがってみましょう。

  • ちょっと待って! その化粧品

    今、あなたが使っている化粧品は、何年も使い続けているものばかりではありませんか。あなたにとって「定番」となっているその化粧品、もしかしたら、すでに現在のお肌には、合わないものになっているかもしれません。

  • 目からウロコ、女性が「美しさ」にこだわる本当の理由

    女性はなぜ、化粧やファッションなど自分が美しくあることに執着する傾向が強いのでしょうか。最近では男でもそうした傾向が当たり前になりつつありますが、「美」を求めるマーケットの主役はあくまで女性。そんな至極常識ながら改めて考えると不思議なことの理由を、海老名皮ふ科クリニック院長の天野彰人さんが目からウロコの視点から解き明かします。

  • 「肌断食」で毎日のスキンケアが簡単になる!?

    「肌断食」という言葉をご存知でしょうか。化粧水、洗顔料、保湿クリームなど……毎日さまざまな肌のお手入れをしている人も多いと思います。ですが、過剰なスキンケアはときに肌を傷つけてしまうことがあるのです。

  • 白髪・たるみ・老いは「血液の若返り」で解決できる!?

    「白髪が増えて髪がパサついてきた」 「シミやたるみ、肌の衰えが気になる」 「更年期でなんとなく体の調子が悪い」 誰もが年齢と共にこのような症状が 少しずつ出てきます。 しかしできればいつまでも 若い時と同じような元気で美しい体で

  • 太りにくい、虫歯になりにくい、腹持ちがいい! 三拍子揃った天然由来の甘味料 パラチノースとは?

    スローカロリーとは、カロリーの消化吸収が遅い食べ物や食品の原材料のこと。 なかなか消化吸収されないため腹持ちがよく、エネルギーの持続性もよく、血糖値の急上昇や急降下が抑えられ、健康によいとされています。 そんな中で、スローカロリーな甘味料として注目

1 / 8 1 2 3 4 5 最後 »