薄毛! 臭い! メタボ! 老化! 簡単男の加齢対策

歳とともに気になってくるのが髪の毛。「父親がふさふさだから俺も大丈夫!」などと安心してはいけません。髪は遺伝だけではなく、生活習慣も影響してくるもの。さらに薄毛に加えて気になってくるのが加齢臭。そしてメタボ。それぞれ対策をとるのも一苦労です。そこで今回は、面倒臭がりでも続けられる、簡単楽々な男の加齢対策をお教えします。


■髪を洗いすぎは逆効果

薄毛対策として、シャンプーやリンスを使いすぎないことをおすすめします。シャンプーで洗いすぎると頭皮がボロボロになり、抜け毛促進育毛予防をすることにもなってしまいかねません。シャンプーは2日に1回か、3日に1回でも十分です。お湯で洗うだけでも、大部分の汚れはとり除くことができます。

■キムチ鍋に豆腐を入れて食べる

カプサイシンは、発毛に関与する因子を促進させる効果があります。さらに、大豆イソフラボンにも発毛を促す効果が。キムチ鍋に豆腐を入れれば、同時に2つの成分を摂取できるという訳です。

■耳の裏は清潔に

加齢臭の原因は、皮脂腺から分泌される皮脂です。皮脂は全身から出ますが、手足頭などと違い、耳の裏は洗い忘れをしやすい箇所。なので耳の裏から匂いが発生しやすいのです。髪を洗っただけで満足せず、意識して耳の裏を洗うようにしましょう。

■口臭の原因の多くは口腔内環境

口の中が乾燥をすると口臭が出やすいというのはご存じでしょうか。唾液の分泌量が少なく乾燥している人は、口臭が出やすいのです。よく噛めば唾液の分泌が促進されるので、ガムを噛むことも効果的です。カテキンには消臭効果があるので、緑茶を飲むこともおすすめします。

コーヒーやタバコは唾液の分泌を抑制するので、口臭の原因ともなり要注意です。

■食事は炭水化物からではなく野菜から食べる

野菜はカロリーが低いことに加え、食物繊維が多いため、血糖値の急激な上昇を防いでくれます。血糖値が緩やかに上がっていくと、満腹感が得られやすく、食べ過ぎ防止にもなります。お米などの炭水化物は血糖値が急激に上昇しやすいので、意識して野菜を先に食べるようにしましょう。

加齢対策と言っても、面倒なことなどなにもありません。普段の生活にちょっと一手間加えるだけ。少し髪やお腹が気になり始めた人は、是非試してみてはいかがでしょうか。

「これだけで若返りは可能です。(日比野佐和子)」の詳細を調べる

    
コメント