「森メソッド」なら、立って呼吸するだけであこがれのボディラインに!

ウェストがちょっときついなあ、とかお腹の肉がたるんできたなあとか、最近気になってはいませんか?お腹まわりの問題は、男性も女性も関係なく気になりますよね。特に、イベントが続くシーズンは、食事制限も難しく、また運動をする時間もなかなか取れませんから、いつにも増してみなさんを悩ませているかもしれません。

ところでみなさんは、お腹が出てきたな、と思ったとき、必死で腹筋運動をしていませんか?
腹筋を鍛えればお腹についた脂肪がなくなり、お腹が凹んでいくと信じていませんか?
残念ながらそれは間違いです。腹筋運動をしてもお腹は凹みません。そればかりか、腰や首などを痛めてしまう原因にもなるので、ダイエット方法としては絶対にやめたほうがいいんだそうです。

では気になるお腹を凹ますには、どうすればいいのでしょうか?


腹筋しないでお腹を凹ませる!? 話題の「森メソッド」

今のイチ押しは、話題の「森メソッド」。腹筋しないでお腹を凹ませるという驚異の方法です。

考案者は今テレビや雑誌などで人気急上昇中のボディワーカー森拓郎氏。人気モデルや女優、アイドルが絶大なる信頼を寄せ、足しげく通うスタジオのボディワーカーです。確実にメリハリのきいた美ボディを作り、維持できる方法、「森メソッド」を今回はじめて1冊の本『腹筋運動ではお腹は凹みません』(アスコム刊)にまとめました。

「森メソッド」はとにかく超カンタン。「正しい立ち方」と「呼吸法」のたった4ステップを行なうだけ。腹筋運動も食事制限もしないで、お腹を凹ませることができます。

まず、骨盤のポジションを固め、足の裏の全体で体重を感じるように立ちます。その体勢を保って、普段通りに鼻から吸って口から吐く、と息をすればいいのですが、この時、「腹式呼吸」「胸式呼吸」「背中呼吸」の3種類の呼吸を行なうことで、腹、胸、背中、それぞれのインナーマッスルを鍛えることができます。ラクチンなので、筋肉を鍛えているという実感はわかないのですが、深い呼吸をすれば、きちんとインナーマッスルに作用し、内臓の位置が正常にキープされるので、お腹が凹むばかりか、くびれもばっちり出てきます。

「森メソッド」なら、時間も場所も選ばず、いつでもどこでも自分の都合に合わせてできるので、気軽に毎日続けられます。激しい運動も難しい動作も必要ないので、ゆったりした気分で続けているうちに、いつの間にかお腹が凹んでいる!という嬉しい効果を実感できることでしょう。

立って呼吸するだけで、ウェストスッキリ!あなたも「森メソッド」で、あこがれのボディラインをゲットしましょう!

「腹筋運動ではお腹は凹みません 呼吸と姿勢だけでみるみる凹む最強メソッド(森拓郎)」の詳細を調べる

    
コメント