飲み物にも注意! 糖質制限ダイエットでNGな飲み物

糖質制限ダイエットでは、飲み物を選ぶ際にも注意が必要です。今回は、糖質制限ダイエットで飲んではいけないNGな飲み物を紹介します。


糖質が少ない飲み物の選び方

基本的に甘い飲み物は避けましょう。日本茶やブラックのコーヒー、甘味料を入れていない紅茶などがおすすめです。ダイエットコーラなどの人工甘味料のドリンクも1日1本なら問題ありません。

複雑な糖質キーワードに注意!

清涼飲料水は、「糖質ゼロ」と「カロリーゼロ」と記載されていればは大丈夫です。ただし、「糖類ゼロ」と「糖分ゼロ」と記載されているものには注意しましょう。
(糖質の違いをリンクさせる!)

参考リンク

「「糖質」とよく似た言葉に注意しよう! 「糖質ゼロ」「糖分ゼロ」「無糖」「炭水化物」の違い」

栄養ドリンクはNG

栄養ドリンクには糖質がかなり多く含まれています。

スポーツドリンクもNG!

スポーツ飲料はブドウ糖が多く、吸収が速いため糖質制限ダイエットでは避けましょう。

野菜ジュースは糖分が多い!

また、フルーツジュース、野菜ジュースも避けます。野菜だけでつくられているものはまれで、ほとんどは果物と一緒にジュースにしてあり、含まれている糖質量がかなり多く、砂糖などを加えたものもあります。

トマトジュースは許容範囲内

トマトジュースは、トマトだけを原料としていて糖質を加えていないものがほとんどですが、トマト自身にある程度の糖質が含まれています。飲んでも構いませんが、量には気をつけましょう。

実はNGな牛乳

牛乳はNGです。乳糖という糖質が含まれているからです。

アルコールにも注意が必要です。では、飲んではいけないアルコールを紹介します。

次の記事

「糖質制限ダイエットで飲んでもいいアルコールとは?」

前の記事

「糖質制限ダイエットで食べてはいけない食品」

参考本

「糖質制限食のススメ(山田悟)」

    
コメント