糖質制限ダイエットで食べてはいけない「野菜」

糖質制限ダイエットでは糖質の多い食品を食べることを避けます。じゃあ野菜をいっぱい食べようと思いたくなりますよね。でも、「野菜」にも糖分が多い野菜があります。


糖質制限ダイエットでは葉物野菜とキノコはOK

糖質制限ダイエットで適している野菜は、葉物野菜とキノコです。キャベツやハクサイなどの葉物野菜は少し多めにとっても、糖質の量は多くありません。また、キノコも糖質が少ないので安心して食べることができます。ただし、キャベツなどの葉物野菜も、大量に食べるとある程度の糖質の量になります。

糖質制限ダイエットでは根菜類はNG

葉物やキノコと対照的に、要注意なのが根菜類です。レンコンやニンジンなどの根菜は糖質の含まれる割合が高めです。また、カボチャも糖質が多いので食べるのは避けましょう。タマネギも糖質が多めです。1玉が200gだとすると、14g程度の糖質が含まれています。

糖質制限ダイエットではイモ類もNG

絶対に避けたほうがいいのがイモ類です。ジャガイモやサトイモ、サツマイモなどはでんぷんが主成分のため、米や小麦などの穀類と同様に糖質制限ダイエットでは避けるべき食品です。

ただ、ヤマイモだけは糖質の吸収を遅らせるムチンという物質が含まれており、火をとおさずに生で食べる場合にかぎり、肥満ホルモンを出させにくい食品となります。しかし、ヤマイモにもでんぷんが多いため、避けておいたほうが無難です。

次は、糖質制限ダイエットで食べてはいけない果物について説明します。

次の記事

「糖質制限ダイエットでは「果物」を食べてはいけない!」

前の記事

「糖質制限ダイエットで食べてはいけない食品」

参考本

「糖質制限ダイエット本」

    
コメント