痩せたければ肉を食え! 驚きの肉食健康ダイエット法とは

「今年こそは!」……と今夏に向けて冬の間からダイエットに勤しむ人も少なくないのではないのでしょうか。けれども、なかなかぜい肉が落ちなかったり、ダイエットを続けることが難しかったり……と一筋縄ではいきません。そこで今回は、痩せるために「肉を食べる」という驚きのダイエット法をご紹介します。


■ダイエットで目指すべきは「体脂肪の減少」

よく体重を減らすためにダイエットを行いがちですが、目指すべきダイエットは、体重ではなく体脂肪を減らすことにあります。というのも、カロリー制限などを行って一時的に体重を落としたところで、体重と一緒に代謝が減ってしまうので、リバウンドをしやすい身体になってしまうからです。

■体脂肪の原因は炭水化物

体脂肪の原因は実は炭水化物にありました。生活習慣が変わって身体を使うことが極端に減ったにもかかわらず、現代人は、昔と変わらない炭水化物中心の食生活を行なっています。そのため、消費されないまま、エネルギーとして蓄積されて体脂肪になっていたのです。

■炭水化物ではなく肉類

炭水化物を食べずに何を食べれば良いのでしょうか? そこで登場するのが、肉や魚介類です。肉や魚介類には、動物性タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は、新陳代謝を活発にさせます。

肉食健康ダイエットを実践するためには下の5つを心がけてみて下さい。

  1. 「主食」を肉などのタンパク質に置き換える
  2. 間食をするならタンパク質のものを食べる
  3. 肉類の脂肪分はできるだけカットする
  4. 野菜は口直し程度に摂る
  5. 果物はどうしても食べたいときに、ほんの一口ほど

今回の肉食健康ダイエット法は「ご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエット」からご紹介しました。興味が湧いたら読んでみてはいかがでしょうか。

「ご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエット(荒木裕)」の詳細を調べる

    
コメント