ダイエットで知っておきたい和菓子と洋菓子の選び方

甘いお菓子。ついつい食べてしまいますよね。でも、ダイエットをしていると食べたいのに食べられないストレスがたまってしまいます。そんなときに、選び方のポイントをつかんでおけばカロリーを抑えることができます。今回はダイエットで知っておきたい和菓子と洋菓子の選び方を紹介します。


■和菓子の選び方

脂肪分を考えたら、洋菓子よりも和菓子がおすすめです。ただし、砂糖だらけだったり、ずっしり重量があったりと、ヘビーな危険ものがあるので、気をつけましょう。また、粉ものが少なく、豆類(小豆)・寒天の多く使われているものを選ぶのがポイントです。生地が厚く大きな「どら焼き」より、生地の薄い小さめの「きんつば」や「最中」、「水ようかん」、「わらび餅」、「葛餅」などのぷりんとした軽いものもおすすめです。可能であれば、白い砂糖よりも、精製されていないミネラル豊富なきび砂糖・黒砂糖が使われているものを選びましょう。これは、和菓子だけでなく、甘みがついているものすべてに言えます。

■洋菓子の選び方

レアチーズケーキ・ムースがおすすめです。和菓子同様、粉・バターが極力少なめのものがおすすめです。砂糖・バター・薄力粉御殿のタルトは本当に危険です…底のタルト生地が薄く、上にのっかる具がフルーツたっぷりであるタルトは安全です。焼き菓子も、胡麻・ピスタチオ・ドライフルーツが入っているものを選びましょう。また、チョコレートは、ホワイトチョコよりブラックチョコを選び、ビターなチョコを食べるようにしましょう。カカオ成分のパーセンテージが高いほど、ポリフェノールなどの成分も多く合まれます。

いかがでしたか?カロリーが控えめな和菓子と洋菓子をチョイスして、楽しくダイエットをしましょう。

「外食の教科書(園山 真希絵)」の詳細を調べる

    
コメント