やせる食べ方で辛いダイエットなく、夏に向かって体を引き締める方法

だんだんと暑くなってきました。いよいよ夏がやってきます。夏と言うと普段の衣服も薄着になり、海水浴やプールで水着になることも増え、肌を見せることが多い季節。そこで今回は、糖質さえ減らせば、肉料理や揚げ物、炒め物を好きなだけ食べ、さらにお酒まで飲みながらやせられる、「糖質制限ダイエット」を紹介します。男性も女性も体を引き締めて夏に挑みませんか。


■糖質制限食でダイエット

糖質制限食とは、食事の糖質をなるべく減らす食事です。カロリー制限をするより、糖質を少なくするほうがやせるというところに着眼したダイエット法です。
ポイント
・糖質制限食は主食をとらずにおかず中心に食べる
・主食とイモ類、一部の野菜と、甘い味のする食品を避ける
 

■やせるワケ

糖質の少ない食生活では糖新生が多いのでカロリーをたくさん使います。糖新生とは自分の肝臓でブドウ糖をつくる働きです。糖質制限食で糖新生がたくさん起こり、脂肪の燃えやすい身体になるのです。
 

■我慢いらずで楽なダイエット

断食と同じダイエット効果ですが、充分に食べられるので安全で健康的。糖質制限食は肥満ホルモンを減らすので、運動と同じ効果があります。
 

■食品選び

食べてOKなものとNGなものの一部を、ちょっとだけお教えします。
【食品】
・OK:果物(少量なら)
・NG:イモ類、ドライフルーツ
【乳製品】
・OK:チーズ、バター、牛乳(100ccまで)、豆乳
・NG:ヨーグルト
【調味料】
・OK:マヨネーズ、しょうゆ
・NG:ソース、ケチャップ、低カロリーマヨ、みりん、白みそ 
【野菜】
・OK:葉物、キノコ類
・NG:根菜類(レンコン・ニンジン、カボチャ)・タマネギ
【お酒】
・OK:蒸留酒(ウィルキー、焼酎)
・NG:醸造酒(ビール、発泡酒、日本酒、ワイン)、カクテル※炭酸水割のお酒、赤ワイン、糖質ゼロの発泡酒はOK
 
急激なダイエットは健康を害してしまうこともあります。運動と合わせて、健康的なダイエットをしましょう。
 
 

「京都の名医がおしえる「やせる食べ方」 ―美食で満腹ダイエット(江部 康二)」の詳細を調べる

    
コメント