モスバーガーダイエット術

ダイエットをしていると急にモスバーガー食べたくなることありますよね?マクドナルドよりはヘルシーな印象のモスバーガーですが、やはり高カロリーな商品が多いです。今回は、モスバーガーを食べてもダイエットができる秘密を紹介します。


■ハンバーガー

他のハンバーガーより小さめの「チーズバーガー」が一番おすすめです。こってりしたサイドメニューを頼まなければ、大きなトマトやチーズの入っている「モス(チーズ)バーガー」やスパイシーな「スパイシーモス(チーズ)バーガー」もOK。トマトとチーズは健康への強い味方だからです。逆に、マヨネーズたっぷりで、たっぷりの油で揚げられた「ロースカツバーガー」、「海老かつバーガー」、「フィッシュバーガー」は絶対NG。

■ライスバーガー

お米をがぎゅうぎゅうに敷き詰めてあるため、ダイエット中なら、どれもぎりぎりの選択です。どうしても食べたいなら、「きんぴらライスバーガー」を選びましょう。

■サイドメニュー

サイドメニューなら「野菜サラダ」!「フライドポテト」はとにかく避けるのが賢明です。衣だらけの「オニオンリング」も危険。「モスチキン」はボリューム満点のハンバーガーと一緒は避けましょう。「チキンナゲット」は2、3個にとどめれば安全圏です。

■デザート

パイ類は油で揚げているのでアウトです。ゼリー系ならOK!

■スープ

コーンスープはNG!ミネストローネを飲みましょう。

■ドリンク

烏龍茶がおすすめです。砂糖が入ったジュースはやめましょう。

これで、ダイエットを意識しながらモスバーガーを楽しめます。

「外食の教科書(園山 真希絵)」の詳細を調べる

    
コメント