「おから」がスーパーから消えた!「おからブーム」到来!

「スーパーの「おから」の棚がすっからかんだった!」
「近所のお豆腐屋に行ったら、「おから」これまでタダでもらえてた「おから」が、有料に、しかも予約待ちになってた」

豆腐を作るときにできる「おから」。町の豆腐屋さんでは、豆腐を買うとおまけでくれたりするあの食品が、最近、どこに行っても入手が非常に困難になっているという。

スーパーを3店舗まわっても見つからない、どこにいっても売り切れ、また、店員さんに問い合わせても「入荷未定でわからない」と困惑していたなどといった、ブログの書き込みも目につく。この現象は2月上旬頃からはじまったようで、とにかくいま、「おから」は町のスーパーの店頭やネットショップで品切れが続出しているのだ。


おからブーム到来!?

全国各地で「おから」が品薄になる、という状況について、豆腐業界も驚きの声を上げている。愛知県高浜市で、豆腐を中心に大豆食品の製造販売を手がける、株式会社おとうふ工房いしかわの代表取締役石川伸氏によれば、この「おから」品切れ騒動は「製造サイドからすれば、オイルショックの時のトイレットペーパーに似たようなイメージもあります」とのこと。「おから」の生産が追い付かないというわけだ。実際、同店のネットショップでは、「『おからパウダー10kg』におきましては、現在受注混雑のため、ご注文から出荷まで10日以上時間をいただいております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承ください」とのメッセージが3週間以上表示され続けている。

このブームの発端を探ると、『満腹なのにみるみるやせる! おからダイエットレシピ』という本にたどりつく。「おから」で-12kgのダイエットに成功した、著者の家村マリエさんが、「生おから」と「おからパウダー(乾燥おから)」をテレビで紹介したのがきっかけのようだ。

「おから」は低カロリーで低糖質なのに、ビタミンやタンパク質、ミネラルといった栄養が豊富。またお腹の中で膨らむので、満腹感がしっかり得られて、しかもそれが長続きする。まさにダイエットに最適な食材なのだという。しかも安価だからお財布にも優しく、言うことがない。

和洋中バラエティに富んだ「おから料理」が紹介されているレシピ本、『満腹なのにみるみるやせる! おからダイエットレシピ』は、すでに8万部突破のベストセラーとなっている。まだまだ売れ続けており、「おから」への注目度は、今後ますます高まっていくことだろう。

「おからダイエットとは?」の詳細を調べる

    
コメント