飲み会でいつも食べ過ぎてしまう人のための「飲み会ダイエット術」

飲み会ではいつも以上に食べてしまう、そんなことはありませんか? アルコールには緊張をほぐす作用があるので、飲むうちに気が大きくなり、結果的に食欲増進につながります。その結果、どんどん飲み過ぎ、食べ過ぎてしまい太ってしまいます。今回は、飲み会でいつも食べ過ぎてしまう人のための「飲み会ダイエット術」を紹介します。


気が大きくなる前に野菜のメニューを

理性がしっかり働くうちに、サラダやおひたしなど、野菜メニューを注文し、それから箸をつけて。サラダはドレッシングの量を控えめに。また、カニやエビなどの甲殻類は、低カロリーなのでメインディッシュにおすすめです。

お酒は小さい単位で注文を

ビールの大瓶やボトルを注文すると、どうしても飲み過ぎてしまいます。お酒は小さい単位でゆっくり味わって、飲みきってから注文しましょう。

お酒と同じ量の水やお茶を飲む

水分を摂るとおなかが膨れるので食べ過ぎ・飲み過ぎ防止に効果があります。二日酔いの予防にもなります。

同席者と分けよう

ラーメン、アイスクリームはできれば避けるのが一番ですが、「どうしても食べたい」という場合は、同席者と分けて食べましょう。

飲み会でも少し気をつければ、食べ過ぎ、飲み過ぎを防ぐことができるのです。

「ダイエット方法の本」の詳細を調べる

    
コメント