ダイエット中にマクドナルドにどうしても行きたくなったら?

ダイエット中に無性にマクドナルドのハンバーガーが食べたくなる瞬間ありますよね。でも、高カロリーのマクドナルドに行ってしまったら今までのダイエットの努力が水の泡…でも、マクドナルドでも商品の選び方でカロリーを抑えることができます。今回は、マクドナルドダイエット術を紹介します。


■マクドナルド大原則

セットで頼まず、ポテトを抜いて単品で!

■ハンバーガー

おすすめは、「チーズバーガー」です。乳製品のチーズが血糖値の急激な上昇を防いでくれます。油たっぷりの衣がついている「フィッシュバーガー」 や、甘いタレがからめてある「てりやきバーガー」は絶対にやめましょう!

■サイドメニュー

「コールスロー」がおすすめです。「フライドポテト」がどうしても食べたいならSサイズにおさえましょう。「フライドポテト」を食べる際は、トマトの成分が凝縮したケチャップを少しつけて食べましょう。「チキンナゲット」も2、3個までならOKです。代謝促進効果のあるマスタードとともに食べるように心がけましょう。

■ドリンク・スープ

「烏龍茶」、「100%オレンジジュース」を注文すること。「コーンポタージュ」は乳脂肪分たっぷりなので、ハンバーガーと一緒に食べるのはNGです。

■デザート

油ぎっしり「パイ」類は避けてください。

ダイエット中にマクドナルドに行きたくなったときは、今回紹介したポイントを考えて注文してみましょう。

「外食の教科書(園山 真希絵)」の詳細を調べる

    
コメント