メタボのお友達は中年男性だけじゃない。ポッコリおなか星人撃退法。

中年男性のシンボルである、ポッコリおなか。最近ではメタボを減らそうという運動があり、一時期より減った印象があるポッコリおなか。不思議にも痩せ型の人にもポッコリお腹は見られます。どうやらポッコリおなかは太っているからなるものでは無いようです。今回はポッコリおなか星人の原因と解消法について調べました。


■ポッコリおなかは姿勢悪化の危険なサイン!

ぽっこりお腹を作ったのは誰でしょうか。それは、自分以外の誰でもなく、毎日の積み重ねでできあがったものです。

そもそも、なぜポッコリおなか星人が現れるのでしょうか。1つには、中年であるにも関わらず体をかえりみない食生活を送っていること。もう1つは猫背によるものです。

40代にもなると仕事を始めて20年前後。度重なるデスクワークで背中が丸くなります。人間の背骨は元々丸くなっており、S字を描くようにカーブしています。程々のカーブなら良いのですが、強まりすぎるのも問題です。

また、座り方の癖のせいで骨盤がズレたり傾きます。私達がいつもどおりに座っていても、骨盤はズレ、傾いてしまいます。そういったことにより、ぽっこりおなかが出来上がるのです。

■和式座りで骨盤を起こす!

ぽっこりおなかはどうしたら治るのでしょうか。一つには、和式座りがあります。和式座りとは具体的に言うと「あぐら」と「正座」のこと。両方共、背中を丸めるのではなく、背中はピンと伸ばした形が正しいとされている和式座りが解消の糸口となります。

また、正座に疲れたら、あぐらをかくのもアリです。あぐらで背中が曲がってしまう場合は座布団をおしりの下に敷きましょう。座布団を滑り込ませることで、骨盤を起こしやすくなる効果があります。

体のラインが綺麗に出るとそれだけで楽しくなるもの。骨盤を起こして、スマートな体型を手に入れたいものです。

「1日1分で変わる! 老いない体のつくり方(仲野 孝明)」の詳細を調べる

    
コメント