むくみを取るには「リンパマッサージ」が効果的

むくんでいると体脂肪率が実際より高くなったり、見た目にもたるみやゆるみが出やすく悩んでいる人は多いのではないでしょうか? 実は、むくみ取りには、リンパマッサージが効きます。


むくみはリンパが原因

むくみやすい体質の人は、リンパ液を流す筋肉の収縮運動が足りないことが多いです。リンパマッサージで体内の血行とリンパの流れをよくすれば、老廃物や水分の回収・運搬・排泄が促され、最終的には尿や便、汗として体外に排出されます。

やせにくかった人もリンパの流れをよくすれば、余分な脂肪がたまりにくく、バランスのよいスッキリとした体になり、運動の効果もアップします。リンパ節は耳の下、首、鎖骨、わきの下、ひじの内側、そけい部(脚のつけ根)、ひざの裏、足首にあります。ここがつまると老廃物が流されず、滞りの原因になります。

むくみを取るリンパマッサージ方法

リンパマッサージは、体の先端から中心に向かうリンパの流れに沿って、素肌に直接ふれながら、なでるように行います。

上半身は、ひじの内側、耳の下、首、鎖骨、わきの下の順に先端から体の中心に向かう方向にマッサージをしましょう。下半身は、足首、ひざの裏、そけい部の順に、心地いいと感じるゆっくりしたスピードでマッサージ行います。食後2時間以内や飲酒後は効果が薄くなるので避けましょう。

むくみが気になる方は、リンパマッサージを試してみましょう!

「マッサージなど美容に役立つ本」の詳細を調べる

    
コメント