運動で美肌効果を実感

ジムに入会したけれど、半年行っていない…。せっかくゴルフのクラブを買ったのに、数カ月前に練習場に行っただけ…。そんな女性は多いのではないでしょうか。でも、体を動かすことからは、高級美容液以上の美肌効果が得られるのです。

運動は美肌のためにとても効果的

多くの女性の肌の悩みと向き合うなかで、私が実感したことがあります。 それは、運動は美肌のために、とても効果的な習慣なのに、なかなか取り入れるのが難しいということです。 あなたのまわりにも運動をサボりがちな人はいませんか。 そして、あなたはどうでしょう。

有酸素運動が肌の透明感を作る

まず、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動のメリットからお話しましょう。 有酸素運動をすると、血流がよくなり、全身を血液が巡ります。 血液の循環がよくなれば、血色がよくなり、くまなどの改善につながります。 また、肌に栄養が行き届き代謝も高まるので、くすみのない透明感のある肌になります。

運動でうるおいアップ、バリア機能の改善も

さらに、驚くべきことに、定期的に有酸素運動を続ければ、新しく毛細血管がつくられやすくなり、すみずみまで血液が巡るようになります。 また、代謝が高まれば、汗腺と皮脂腺の働きもアップしますから、NMF(天然保湿因子)や皮脂膜が増え、肌がうるおいやすくなるうえ、バリア機能も改善されます。

運動不足の人の肌ほどきれいになる!

有酸素運動ばかりでなく、できれば、筋トレなどもときには取り入れてみましょう。 なぜなら、筋肉にある程度の負担をかけ、筋肉の繊維が壊れると、前述した成長ホルモンの分泌が活発になるからです。 特に、日頃体を動かす習慣がない人ほど、少しの運動を始めれば、血液の循環やリンパの流れが促され、肌の状態は見違えるほどよくなります。

手軽な運動の習慣化が美肌効果を生む

まずは、ウォーキングなどの、手軽にできるものから始めてみましょう。 一人で続けるのが難しいのであれば、友達を何人か誘うのもいいでしょう。また、ウォーキングする道に、お気に入りの雑貨屋さんなどを組み入れて、楽しい目的のために歩くようにすれば、続けやすいかもしれません。

【まとめ】

・肌に悩む女性の多くは運動不足。 ・有酸素運動は、肌の透明感、うるおい、バリア機能改善に効果をもたらす。 ・筋トレも成長ホルモンの分泌を促進し、運動不足の人ほど肌の状態が見違えるようになる。 ・いかがですか?美肌になるといううれしい目的のためなら、苦手な運動も楽しく続けられそうですね。 ★ 参考図書『やっぱり美人は、かかりつけの美容皮膚科を持っていた』花房火月著 雷鳥社