ストレスでも毛穴は詰まる

ご存知ですか?ストレスによって副腎皮質ホルモンや男性ホルモンが多く分泌し、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴の詰まりやニキビの原因になります。大人ニキビもその一つ。ストレスに負けない美肌の維持対策法をお教えします。


ストレスで発生する活性酸素の影響とは

ストレスは、体内に大量の活性酸素を発生させます。
活性酸素には、そもそも体内に入ってきた、ウイルスや最近を退治する、大事な役割があります。
しかし、ストレスや大量の紫外線、喫煙などによって、活性酸素が増え過ぎると、健康な細胞を攻撃して酸化させ、老化を招くのです。

腸の免疫機能が乱れて肌トラブルが起きる

さらに、慢性的にストレス状態が続くと、内臓、特に胃腸の働きが衰えます。
腸がダメージを受ければ、免疫機能が乱れます。すると、じんましんやニキビなどの皮膚のトラブルの原因になるのです。

ストレスを感じたら早く発散する

とは言え、現代社会では、まったくストレスを感じない生活をするのは、難しいでしょう。
また、適度なストレスは、日々の生活にはりを持たせてくれるという面もあります。
ストレスを受けないようにすることより、いかにうまくつきあい、解消するかが、美肌を維持するうえで大切になります。
ストレスを感じたら、できるだけ早く、どこかで発散しましょう。

とっておきのストレス解消法とは

私がいつも意識して行っている、とても簡単で、いつでもどこでもできる、とっておきのストレス解消法をご紹介しましょう。
それは、深呼吸です。
誰でも、大事な場面の前に、無意識のうちに深呼吸をして、緊張をほぐしたことがあるはずです。
深い呼吸をするとストレスがやわらぎ、気持ちが落ち着きますよね。

深呼吸でストレス解消の秘密は自律神経

なぜ、呼吸するだけで、ゆったりとした気持ちになれるのか。
その秘密は、自律神経にあります。
深い呼吸をすると、自律神経の一つで、体が休息したり、リラックスしたりするときに働く、副交感神経が活性化されるからです。
特に、腹式呼吸で、お腹に空気をたっぷりと吸い込み、ゆっくり吐きだすと、効果的です。

自分なりのストレス解消法で詰まりのない毛穴を維持する

ほかにも、一定のリズムで動くと、気持ちを落ち着かせる、セロトニンの分泌が活発になりますから、ウォーキングなどもいいでしょう。
さらに、好きな音楽を聞く、感動する映画を見て泣くなど、自分なりの、ストレス解消法を見つけ、「イライラしているな」と感じたら、実践するようにしてみてください。

【まとめ】

・ストレスは、体内に大量の活性酸素を発生させ、じんましんやニキビなどの皮膚のトラブルの原因になる。
・ストレスを受けないようにすることより、いかにうまくつきあい、解消するかが、美肌を維持するうえで大切。
・深呼吸、ウォーキングや、好きな音楽、映画などで、自分なりのストレス解消法を実践する。
・毛穴の詰まりは心の詰まり。ストレスに負けない美肌を維持したいですね。

★ 参考図書『やっぱり美人は、かかりつけの美容皮膚科を持っていた』花房火月著
雷鳥社

    
コメント