福山雅治も実戦! タモリ式入浴法、シャンプーを使わないお湯シャンプーに挑戦してみた!

Mステで話題になった「タモリ式入浴法」を知っていますか? 石鹸、シャンプーを使わないお湯だけ活用した入浴法です。ちょっと独特の入浴法なのですが、福山雅治の美肌に憧れてタモリ式入浴法とお湯シャンプーを実戦してみました!


タモリ式入浴法とは

1. 湯船に10分以上入れば汚れの80%は落ちる
2. 石鹸でゴシゴシ洗うと皮脂を落としすぎて、かえって臭くなってしまう
3. 肌はお湯で洗うだけ

といったものです。シャンプーやボディソープに慣れている現代人からすると逆に汚いんじゃないかと思いますよね。でも、タモリ式入浴法は、医者も認める理にかなった入浴法なんです。

タモリ式入浴法の効果

元々、人類はお風呂に入る習慣はありませんでした。地球上の動物を見てもお風呂に入る動物はいません(温泉除く)。そのため、体を洗わなくても、皮膚を守るシステムが構築されています。逆に、石鹸で洗ってしまうと皮膚を守る菌が死んでしまい、皮膚は危険な状態となってしまいます。そのため、脂が過剰に出たり、アトピー性皮膚炎になったりと肌に異常がある人が増えてしまっています。

お湯シャンプーの方法

タモリ式入浴法を実践する上で一番苦労したのがシャンプーです。なんせ、お湯だけで頭を洗うので、最初の1週間は死ぬほど頭がかゆい! 臭い! という状態となってしまいました。そこで最初のうちは2、3日単位でシャンプーはしました。頭の脂の分泌が少なくなるに連れ、徐々にシャンプーの回数を減らしました。

お湯シャンプーのやり方としては、42度くらいのお湯で頭皮をマッサージするようにしっかりと洗います。シャワーは出したまま行うと脂がよくとれます。ただ、私は脂肌だったので、洗面器にお湯を入れて、その中に頭を突っ込んで脂を取りました。脂肌の人はよく洗わないと本当に次の日の臭いがやばいです!

タモリ式入浴法、お湯シャンプーを1ヶ月実践した効果

今まで、テカテカしていた顔の脂の量がかなり減りました。今まで一日に何枚も油とり紙を使っていたのが、ほとんど使わなくなりました。また、身体の臭いもなく、すべすべしています。

髪の毛は、今までシャンプーを使っていたときは、お風呂から上がるとパサパサだったのに、ほどよい脂があるためかしっとりしていていい感じです。1ヶ月続けると、頭の脂もだいぶ少なくなったように感じます。これでハゲないことを願います。

タモリ式入浴法、お湯シャンプーの実践結果をリポートしました! 美肌に興味がある人、髪の毛がハゲないか心配な人は試してみましょう!

「美容本」の詳細を調べる

    
コメント