人間の体温の上限は?

猛暑により熱中症があいついでいます。人間の体温というのは、どのくらいが限界となるのでしょうか。

発熱時は?

誰もが風邪をひいたときなどには発熱の症状がでますね。この熱があるというのは、平均体温が高い低いといったものがあるので、個人差はあるのですが、およそ37度を超えると少し熱っぽいなという気分になるでしょうね。これが38度や39度となるとかなり熱っ気を感じることになります。さらに、40度を超えるとかなりフラフラといった状態になります。

これ以上はどうなる?

実は人間の体温の限界というのは、42度程度といわれています。42度の状態が続くと最悪の場合は10数時間で死亡リスクが高まり、44度となると回復不可能な状態になるといわれています。体温計などに42度までしか目盛りがないものもありますが、これは42度までしか熱が出ることはないということでもありますね。

戻らない

さらに、この高体温状態というのは体のさまざまな場所に影響をおよぼしますので、熱中症になった場合に、いざ冷やしたとしても、元の状態に必ずしも回復できるというわけでもありません。まずは熱中症にならないように気をつけることが必要です。