動物は過労死しない!? 人間だけが過労死する原因

「過労死するのは人間だけである」という事実をご存じですか?
実は、自然界において「動物は過労死しない」んです。
人間だけ過労死をしてしまうのか、その原因を知るために、疲労研究の第一人者である日本予防医薬へ取材を行いました。


動物は過労死しない

ライオンが獲物を追っかけて過労死したという話は聞いたことがありません。なぜならライオンは疲労を感じたら獲物を追うのを諦めるからです。このように、動物は疲れを感じたら意識的に休みをとり、疲労回復を行います。

人間が過労死する原因

人間は、「意欲」や「達成感」を司る前頭葉が発達しているために、アラームである疲労感をマスクしてしまい、その結果、「疲労感なき疲労」を蓄積させて過労死を起こします。「報酬」や「周囲の賞賛」などがあると余計に高揚感があり、疲労が感じられなくなります。

疲労感なき疲労が危険

体に疲労は溜まっているのに疲労感を感じられない「疲労感なき疲労」が過労死や突然死につながる危険性があるのです。疲労感とは「休息せよ」という体からの警告なのです。警告を無視せず休息をとりましょう。

いかがでしたか? このように、「疲労感なき疲労」が原因で人間だけが過労死してしまうのです。自然界において動物が過労死しないのは、疲れたら休憩をとっているからです。疲れを感じたら無理をせずにきちんと休憩をするように心がけましょう。

役に立つページ

「疲労回復の方法カテゴリで疲れをとろう!」

前の記事

「冷え性は疲れの原因!冷え症を改善する方法」

情報取材先

「日本予防医薬」

    
コメント