お酒を飲むと逆に疲れる? ストレスは寂しがり屋だった?

実は、ストレスには寂しがり屋の性質があり、ストレスが別のストレスを生み出しやすくなります。特に、飲み会シーズンでは、ある理由により、ストレスがたまりやすくなり疲れやすい状況となっています。


疲労の原因となるストレス

疲労の原因となるストレスには、肉体的ストレス、精神的ストレス、社会的ストレス、化学的ストレス(アルコールなど)、環境的ストレスの5つがあります。夜のお付き合いが連続すると、アルコールによる化学的ストレスが発生しやすくなります。

ストレスがストレスを生む?

そして、注意したいのが、「一つ発生したストレスは、別のストレスを誘発しやすい」ということです。

例えば、連日の夜のお付き合いによる疲労が原因で、仕事のパフォーマンスが悪くなったり、
上司や同僚、お客様に迷惑をかけてしまう…。そんな状態が続くとやがて精神的ストレスや、社会的ストレスに発展してしまいます。

ストレスは寂しがり屋で、他のストレスも呼び込みやすいのです。飲んでストレス解消といかないケースがあります。何事もほどほどに飲むようにしましょう。

「疲労回復方法」の詳細を調べる

    
コメント