暑い夏と寒い冬では、どちらが疲れやすい?

ジリジリと照りつける暑い夏。
北風が吹き付ける寒い冬。

どちらの季節が疲れやすいと思いますか? その答えは意外です!


冬も夏と同じように疲れる

夏は冬より汗をかく分、疲れやすいような気がしますが、実は、夏と冬の疲れ方に大きな違いはありません! なぜ違いがないのでしょうか? それは冬も夏の疲れるメカニズムが同じだからです。

疲労の原因

疲労は自律神経の機能低下が根本的な要因です。冬も夏も室外と室内の気温差が激しいため体温維持のために自律神経が活発に働きます。すると、自律神経が過労状態になって必要なときにうまく機能せず疲れにつながるのです。

外気の気温が高くても低くても室内との温度差が大きければ同じように疲れやすくなるのです。夏バテの疲れも、冬の寒さの疲れも同じだったのです。暑い夏もあと少しですが、疲労をためすぎないように気をつけましょう。

「疲労回復に効果的な成分イミダペプチドって何?」の詳細を調べる

    
コメント