「疲れ」と「疲労回復」のメカニズムを3行でまとめてみた!

疲れと疲労回復のメカニズムは、活性酸素、FF、FRという物質がポイントです。専門的にするとわかりにくい「疲れ」と「疲労回復」のメカニズムを簡単に3行でまとめてみました! 


「疲れ」と「疲労回復」のメカニズム3行まとめ

  1. デスクワークや運動をやりすぎると…細胞内で大量の酸素が消費され、活性酸素が発生⇒活性酸素が疲れの原因です!
  2. 増えた活性酸素が細胞を攻撃し、老廃物が生まれます。老廃物から疲労因子FFが出現⇒FFが疲れの正体です!
  3. 疲労因子FFが増えると疲労回復物質FRが登場し、傷ついた細胞を修復し、FFを減らす⇒疲労回復!

いかがでしたか? ざっくり3行で説明するとこんなかんじです。詳しいメカニズムは以下のリンクで確認できます。気になる人はチェックしてみてくださいね。

「活性酸素が疲れの原因だった。疲労物質FFとFRとは?」の詳細を調べる

    
コメント