疲れやすい人へ!疲労回復におすすめの方法まとめ15選!

疲れやすい人のために、疲労回復におすすめの方法を15個まとめました!すぐにできる方法ばかりなので、最近お疲れの人はぜひお試しください!

1. 質の良い睡眠

質の良い睡眠は疲労回復に効果的です。6時間以上眠るようにし、食事を3時間前、お風呂は1〜2時間前に入ると眠りやすくなります。 疲労回復効果を最大にする睡眠まとめ記事も参考になります。

2. バランスの良い食事

バランスの良い食事は疲労回復に効果的です。主食、主菜、副菜をバランスよくとります。ビタミンやミネラルもきちんと摂取し、良質なタンパク質(特に鶏胸肉)をとることが重要です!

3. 鶏胸肉を食べる

鶏胸肉はお肉の中で一番疲労回復に効果的です。なぜなら、鶏胸肉には、疲労回復に効果的な物質「イミダペプチド」が豊富に含まれているからです。2週間以上毎日100g以上の鶏胸肉を食べるだけで疲労回復効果があることが科学的にも実証されています。

4. イミダペプチドを知ろう

先ほどの鶏胸肉に含まれる疲労回復物質イミダペプチドを知ることが、疲労回復に重要です。イミダペプチドは、鶏胸肉に豊富に含まれる天然成分で、副作用もなく安心です。基本的には、鶏胸肉を食べればよいですが、面倒な人はイミダペプチドサプリを飲むだけでも疲労回復できちゃいます。 イミダペプチド記事まとめも参考になります!

5. 疲労回復レシピを食べよう

の鶏胸肉を使った疲労回復レシピを食べることが疲労回復に重要です。とはいえ、レシピが浮かばない人は、おすすめの疲労回復レシピまとめを参考にしてください。チキン南蛮やタイカレーなど人気の料理メニューが盛りだくさんです。

6. クエン酸を摂ろう

クエン酸にも疲労回復効果があることが、科学的に証明されています。レモン、ミカンなどの柑橘類や黒酢などを積極的に摂るようにしましょう。鶏胸肉と一緒に食べるとさらに疲労回復効果がアップします!

7. 疲労回復に効く食材を食べよう

鶏胸肉以外にも、マグロなど疲労回復に効く食材はあります。疲労回復に効く食べ物まとめ記事をご参照ください!また、疲労回復に効果のない栄養ドリンクなどにだまされないことも大切です。

8. 軽い運動をしよう

激しいスポーツは疲れてしまいますが、軽い運動は疲労回復に効果的です!ウォーキング、ストレッチ、ラジオ体操などの軽い運動をして、疲れを軽くしましょう!

9. ぬるめのお風呂に入ろう

疲労回復には熱いお風呂は逆効果で、疲れがたまってしまいます。疲れを回復させるにはぬるめのお湯が効果的です。38〜40度のお風呂に15分程度入るのがおすすめです。また、全身浴よりも半身浴がおすすめです。

10. 炭酸入浴剤を温泉代わりにしよう

先ほど説明したお風呂に、市販の炭酸入浴剤を入れると疲れがとれます。天然温泉に行かなくても、市販の炭酸入浴剤の炭酸効果で血行が良くなり、疲れが取れやすくなるのです。

11. 緑の匂いを嗅ごう

ガーデニングや森林浴をするとリラックスしませんか?実は、緑の香りには疲労回復効果があるんです。青葉アルデヒドや青葉アルコールが疲れの原因である活性酸素の発生を減らしてくれます。ちょっと疲れたら、緑のある公園に出かけ、ハーブガーデニングの葉っぱをちぎって緑の香りをかぎましょう。

12. ゆらぎを活用しよう

「ゆらぎ」には疲労回復効果があります。自然界は一定ではなく、いろんなリズムがあります。温度や光、風も常に変化しています。これらがゆらぎです。光の強さや、エアコンの温度を調整するだけで、少し疲れにくくなりますよ。

13. 飽きたら作業をやめよう

仕事や勉強を飽きるまでやり続けてから休憩していませんか?実は、「飽きた」は脳がつかれているサインです。そのため、飽きる前に作業をやめることが疲れをためないコツです。 「飽きたら作業をやめる!」とおぼえましょう。

14. サングラスをかけよう

夏に活躍するサングラス。実は、サングラスには疲労軽減効果があります。太陽から出る紫外線は、目に入ると疲労原因である活性酸素を発生させます。しかし、サングラスをかければ、紫外線をカットしてくれるので、疲れもたまりにくくなるのです。

15. SNSとうまく付き合う

疲労回復に効果的なのはSNSとの上手な付き合い方です。SNS疲れを回復させるためにも、適度な距離を保ち、場合によってはSNSをやめることも重要です。

おまけ「疲れの原因を知る」

疲労回復するのにおすすめなのは、疲れの原因を知ることです。なぜ疲れるのかを知ることで、そもそもの疲れをためにくくすることが可能です。疲れの原因記事まとめをご参照ください。 いかがでしたか?疲労回復に効果的な方法を上手く活用して、疲れをうまく解消して下さいね。あなたの疲れが回復するように、お祈り申し上げます。 次の記事「疲れた時に食べたい!疲労回復におすすめの鶏胸肉レシピ15選!」 前の記事「疲れの原因を知って疲れない身体を作ろう!疲れの原因がわかるおすすめ記事20選!」