ラジオ体操で疲れがとれるって本当?

少し体がだるくても、軽い運動をしたら、だるさがとれて元気になったという経験はありませんか。過度な運動は疲れを招くだけですが、軽い運動は疲労軽減に効果があることがわかっています。そして、ラジオ体操が疲労回復に効果的であることがわかりました。


ラジオ体操とは?

ラジオ体操の誕生は、1928(昭和3)年です。国民の体力向上・健康保持増進を目的とする「国民保健体操」をNHKのラジオで放送したことが始まりです。

疲れに効くラジオ体操

疲労回復に効果的な軽い運動は、ウォーキングやストレッチなど息のあがらない程度の運動のことです。つまり、手軽にできて、おすすめ軽い運動が「ラジオ体操」なんです。

ラジオ体操は、人間の体をまんべんなく動かすために必要な運動を組み合わされています。しかも、健康な人なら負荷も少なく、だれでも手軽にできる体操です。

音楽が始まると自然に体が動き、終わったあとには体も頭もスッキリします! 疲れがたまったとき気分転換もかねてラジオ体操を行いましょう。

参考記事

「軽い運動が疲労回復に効果的な理由」

情報取材先

「日本予防医薬」

    
コメント