疲れにくい体をつくる! 酸化人間にならないための3つの生活習慣

「なんであいつ、いつも元気なの?」

あなたの周りにも、いつもうらやましくなるくらい元気ハツラツで疲れにくい人がいませんか? 疲れにくい体をつくる秘密でもあるのでしょうか? 実は、疲労は体内で発生する活性酸素により引き起こされます。この活性酸素に負けない体「抗酸化力の高い体」が疲れにくい秘密です。

反対に活性酸素が増える要因には「不規則な生活」「飲みすぎ」「喫煙」「精神的なストレス」などがあります。こんな生活をしていると、どんどん活性酸素が増えて酸化人間になってしまいます。今回は、疲れにくい身体を作り、酸化人間にならないための3つの生活習慣を紹介します。


1. 規則正しい生活を送る

昼は交感神経、夜は副交感神経が活発に働くような体内リズムを作るため、なるべく同じ時間に起きて、同じ時間に寝るようにしましょう。

2. 抗酸化力のある栄養バランスのとれた食事をする

鶏ムネ肉にふくまれるイミダペプチドやレモンに含まれるクエン酸などを積極的に取り入れましょう。何より大切なことは色々な栄養素をバランスよく摂る事です。

3. 環境からの酸化ストレスを減らす

酸化ストレスには人間関係のトラブルからくる精神的ストレスや病気けが等の肉体的ストレス、アルコールやたばこ等の化学的なストレスなどがあります。

いかがでしたか? 以上の3点を心掛けて、疲れにくい体を手に入れましょう! これで酸化人間からおさらばしましょう!

「緑の香りで疲労回復って本当?」の詳細を調べる

    
コメント