100gの鶏胸肉を2週間以上毎日食べ続けるだけで疲れが取れることが判明【驚愕の事実】

疲れた時にはうなぎ、焼き肉、栄養ドリンクというのが定番ですよね。でもこれらの食べ物は疲れを取るという科学的根拠はありません。しかし、すごいことが科学的に証明されてしまいました。なんと、2週間以上毎日鶏胸肉を100g食べ続けると疲れが取れることが判明してしまったのです。


なぜ鶏胸肉で疲れが取れる?

なぜ、鶏胸肉で疲れが取れるんだろうと疑問に思いませんか?

だってあいつパサパサだし、、
めっちゃ安い肉だし、、

とても信用出来ないですよね。でも、鳥ってめっちゃ飛びますよね。渡り鳥なんて10,000km以上飛び続けることも。

それは、羽の近くに豊富に含まれるイミダペプチドという疲労回復成分のおかげです。こいつがあるおかげで、疲れることなく飛び続けることができるんです。

鶏胸肉に豊富に含まれる疲労回復成分

そして、鶏もも肉でも、手羽先でもなく、鶏胸肉にこの疲労回復成分が豊富に含まれています。つまり、鶏胸肉を食べることが最も効率がいいわけです。

たったの100gでOK!

疲労回復成分で疲れを取るためには、約100g鶏胸肉を食べる必要があります。

2週間以上毎日食べ続けるだけ!

2週間以上毎日食べ続けることが必要です。

そう、たったの100gの鶏胸肉を2週間以上毎日食べ続けるだけです。安くてヘルシーで家計節約にもなるし、疲労回復サプリメントの代わりにもなります。ただし、毎日食べ続けることが必要です。

さあ、あなたも毎日鶏胸肉を食べて疲れをとりませんか?

「研究でわかった! 鶏の胸肉は最強の疲労回復食材だった!」の詳細を調べる

    
コメント