鶏胸肉を毎日食べたくなる3つの理由【疲れ解消におすすめ】

鶏胸肉は非常に安くて健康にもおすすめの食材です。しかも、疲れを取る成分「

イミダペプチド

」も多く含まれているのです。疲れている人が疲れ解消するのにおすすめな、鶏胸肉を毎日食べたくなる3つの理由を紹介します。


1. 疲労回復に効くイミダペプチドが豊富!

鶏胸肉には、疲労回復に効果的な成分であるイミダペプチドが多く含まれています。渡り鳥が何千キロも休みなく飛び続けていられるのはイミダペプチドのおかげです。

2. 低脂肪・低カロリー!

鶏胸肉は100gあたりの脂肪分がなんと11.6gでカロリーは191kcalしかありません。肉の中でもかなりの低脂肪で、低カロリーというダイエットの味方です。豚バラ肉は脂肪分34.6gでカロリーは386kclもあります。鶏胸肉のヘルシーさがわかりますよね。

3. とにかく安い!

鶏胸肉の魅力は、なんといっても安さです。100gあたり30円を切ることもしばしば。1枚の鶏胸肉があれば、2人分のメインのおかずを作る事も簡単です! 味があっさりしているので、いろんな食材や味付が楽しめます! 家計の味方ともいえる食材です。

疲労回復、低脂肪・低カロリー、安いとすごいところだらけの鶏胸肉! 食感がパサパサになるのが苦手という人は、調理法を工夫すればジューシーで美味しく食べることができます! 鶏胸肉を食べて、疲れも解消して健康になりましょう!

次の記事

「鶏胸肉を美味しく食べる漬け込み調理実験! 一番柔らかく感じるのはヨーグルト?」

前の記事

「鶏胸肉は何g食べると疲労回復に一番効果的? 100、500、1,000g?」

    
コメント