疲労回復におすすめの食事方法、疲れに効く食べ物まとめ

疲労回復におすすめの食事方法、疲れに効く食べ物まとめを紹介します!疲れた時はこの食事方法と食材を食べれば疲労回復間違いなしです!


実は疲れが取れない食べ物たち

最初に、一般的には疲労回復すると信じられているけど、実は疲れが取れない食べ物たちを紹介します。

栄養ドリンクのタウリンで疲れはとれない

栄養ドリンクのタウリン1000mg配合は疲れに効きません。

タウリンの疲労回復効果は、科学的に実証されていないからです。疲労回復があることが科学的に証明されているのは

「イミダペプチド」

でした!

カフェインでも疲れがとれない

エナジードリンクやコーヒー

でも疲れがとれません。カフェインで覚醒して気分が高揚しているだけです!

にんにくは科学的証明されていない

にんにくの疲労回復効果は、科学的に証明されていません

。にんにくに含まれるアリシンは疲労回復効果のあるビタミンB1を体内に取り込みやすくなると言われていますが、実は科学的証明はされていないのです。

最高の疲労回復食材は?

それでは、最高の疲労回復効果がある食材は何でしょうか?それは、鶏胸肉です。

鶏胸肉が国も証明した最強の疲労回復食材

です!

イミダペプチドが疲労原因を予防する

なぜ、鶏胸肉を食べると疲労回復するのでしょうか?それは鶏胸肉に含まれるイミダペプチドが疲労原因を予防してくれるからです!しかも、

100gの鶏胸肉を2週間以上毎日食べ続けるだけで疲れが取れる

んです。

鶏胸肉をおいしく食べるコツ

鶏胸肉をおいしく柔らかく調理する3つのポイント

をおさえれば鶏胸肉を毎日おいしく食べることができます。火を通しすぎず、水分をうまく閉じ込めるだけ!

鶏胸肉を中心とした疲労回復レシピ

も参考にしてくださいね。

クエン酸も疲労回復有

レモン・梅干し・黒酢などに含まれるクエン酸には疲労回復効果があります。

クエン酸には、エネルギー効率を高める効果があるからです!イミダペプチドと一緒に食べるとさらに疲労回復がアップしますよ!

赤身の魚もおすすめ

マグロ、カツオなどの回遊魚にもイミダペプチドは豊富に含まれています。

疲れにくい食事方法

疲れにくい食事方法は、バランスのとれた食事をとる

ことです。ビタミン、ミネラル、良質なタンパク質を摂ることで、疲れにくい身体を作ります。

また、

よく噛んでゆっくり食べることも疲れに効果的

です!唾液に含まれるペルオキシダーゼという酵素が、疲れの原因である活性酸素を取り除きます。さらに、よく噛んで食べることで、疲れの原因となる肥満を防ぎ、さらに疲れにくい身体を作ります。

一方、

食べすぎ・飲み過ぎは疲れがたまる原因

です。暴飲暴食は避けましょう。特に、

お肉の食べすぎは疲労回復に逆効果

です。お肉の消化にはかなりのカロリーを必要とするからです。

疲労回復におすすめの食べ物、食事方法を理解して、疲れにくい身体を作りましょう!

次の記事

「イミダペプチドで疲れにくい身体が作れる理由まとめ!」

前の記事

「疲労回復効果を上げる睡眠テクニックまとめ記事7選」

    
コメント