疲れを取る鶏胸肉とワカメの中華サラダレシピ!

疲労回復に効果的なイミダペプチド成分は鶏むね肉に多く含まれています。鶏むね肉は、脂肪分が低くてヘルシーな上に価格も安いので、毎日の食卓の強い味方です。そこで、疲れた時に食べたいのが「鶏むね肉とワカメの中華サラダ」です。ボリューム満点なのにヘルシーで、お財布にも優しく、ダイエット時にもおすすめのレシピです!


鶏胸肉とワカメの中華サラダの材料(2人分)

  • 鶏むね肉:1枚
  • 砂糖小さじ:1
  • 塩小さじ:1/2
  • 酒大さじ:1
  • プチトマト:3~4個
  • 乾燥ワカメ:2g
  • 貝割れ大根:1パック

ごまだれの材料

  • 白すりごま:大さじ1
  • レモン汁:大さじ1
  • 濃口醤油:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 酢:大さじ1/2
  • ごま油:大さじ1/2

作り方

  1. 鶏むね肉はフォークで穴をあけ、砂糖と塩と酒をもみ込み、10分程置きます。
  2. ごまだれの材料を混ぜます。
  3. 鍋に水300cc程度と鶏むね肉を入れ、火にかけて沸騰させ、中火で10分茹で、煮汁に漬けたまま冷まします。
  4. 乾燥ワカメは水で戻し、大きければ食べやすく切っておきます。プチトマトは半分に切り、貝割れ大根は根を切っておきます。
  5. 3. が冷めたら、鶏むね肉を取りだし、細く切ります。
  6. 皿に鶏むね肉を並べ、貝割れ大根とワカメを散らし、プチトマトを乗せ、ごまだれを、まわしかけたら完成です!

疲れを取る鶏胸肉に、ヘルシーなわかめがおいしい料理です。疲れた時に食べたいレシピです。ダイエット中はワカメを多くするとさらに効果的です! お試しあれ!

次の記事

「鶏むね肉のチキンシュニッツェルレシピ【イミダペプチド満載】」

前の記事

「大分名物「とり天」レシピ【疲れた体に効くご当地メニュー】」

情報取材先

「日本予防医薬」

    
コメント