レモンペッパーチキン【鶏胸肉とレモンを使った抗疲労レシピ】

鶏胸肉に含まれる

イミダペプチド

は抗疲労に効果的な成分です。また、レモンなどの柑橘類に含まれるクエン酸にも、疲労回復の働きがあります。鶏胸肉に含まれるイミダペプチド成分とレモンに含まれるクエン酸を一緒に摂取することで、疲労回復の効果はアップします! 鶏胸肉とレモンを使った「レモンペッパーチキン」レシピを紹介します。


材料(2人分)

  • 鶏胸肉:1枚(200〜300g)
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • 水:大さじ2
  • 小麦粉:適量
  • 黒胡椒:適量
  • サラダ油(オリーブオイル):大さじ1

調味料の材料

  • 醤油:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1/2
  • みりん:大さじ1
  • レモン果汁:大さじ1
  • レモン皮のすりおろし:お好み

作り方

  1. 醤油、砂糖、みりん、レモン果汁、レモン皮のすりおろし(お好みの量)を混ぜ、調味料を作ります。
  2. 鶏胸肉を食べやすい大きさ(1口程度)に切ります。
  3. 砂糖、塩、水を鶏胸肉にもみ込みます。
  4. 鶏胸肉に小麦粉を薄くまぶします。
  5. フライパンにサラダ油(洋風にするならオリーブオイル)を熱し、鶏胸肉を入れて焼いていきます。
  6. 鶏胸肉に火が通ったら最初に作った調味料を加え、調味料を煮詰め、水分を飛ばしていきます。
  7. 調味料が鶏胸肉にからまったら、黒胡椒を加えて完成です!

レモンペッパーチキンは、レモンの酸味が効いているのでパクパク食べることができます。お酒のお供にもおすすめです! 疲労回復にも効果的なレモンペッパーチキンのレシピをぜひお試し下さい!

次の記事

「安くておいしい! クリスピーチキン【疲れも取れちゃう魔法のレシピ】」

前の記事

「疲労回復に効く「鶏胸肉のリンゴ煮」レシピ」

参考情報

「疲労回復情報がわかるFacebookページ」

    
コメント