疲れに効く! パサパサしない鶏むね肉のカラフル野菜甘酢あんレシピ

鶏むね肉を毎日摂取すると疲労回復することが、産官学連携抗疲労プロジェクトの研究で分かっています。「疲れに効くのはわかったけど…鶏むね肉はパサパサしておいしくないからちょっと苦手…」という人に試してもらいたいおすすめのレシピがあります。それが、パサパサしない鶏むね肉のカラフル野菜甘酢あんです!


材料(2人分)

  • 鶏むね肉:1枚(300g)
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • アボカド(角切り):1個
  • トマト(角切り):1/2個
  • 片栗粉:適量
  • 油:適量

甘酢あんの素

  • 砂糖:大さじ2
  • 醤油:大さじ2
  • 酢:大さじ2
  • 水:大さじ2
  • 片栗粉:小さじ1

作り方

  1. 鶏肉は食べよい大きさに切り、下味として酒、砂糖、塩、こしょうをもみ込みしばらくおき、味を染み込ませます。
  2. 片栗粉を鶏胸肉にまぶし、油をひいたフライパンで焼きます(片栗粉で水分を閉じ込めるためパサパサしにくくなります)。
  3. 火が通ったら、よく混ぜた甘酢あんの素を回しかけ全体に照りよくからめます。
  4. お皿に盛りつけアボカド、トマトをのせて、鶏むね肉のカラフル野菜甘酢あんの完成です!

アボカドに含まれるカルニチン、コエンザイムQ10にも抗疲労効果があり、疲れに効くおすすめレシピです! 片栗粉をまぶすことで水分流出を防ぎ、鶏胸肉特有のパサパサ感もなくなりジューシーです。疲れた時にお試し下さい。

次の記事

「疲れを癒す金沢郷土料理! 鶏むね肉とかぶの治部煮レシピ」

前の記事

「疲れが回復する料理! 鶏むね肉の香草パン粉焼きレシピ」

情報提供元

「疲労回復に効果的なイミダペプチドって何?」

    
コメント