棒棒鶏と鶏だしスープレシピ! 疲れない身体を作る鳥胸肉レシピ!

疲れた時に食べたい食材が鶏胸肉! なぜなら、疲労回復に効果絶大な

イミダペプチド

成分がたくさん含まれているからです。イミダペプチド成分は熱に強く、水に溶けるため、汁物にすると成分を余すところなく摂取できます。今回は棒々鶏と、蒸し鶏を茹でた煮汁で作る鶏だしスープレシピを紹介します! 鶏むね肉1枚で、2品完成し、疲れない身体も作ってくれる簡単レシピです。

棒棒鶏の材料(2人分)

  • 鶏胸肉:1枚
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • 酒:大さじ1
  • 白ネギ(青い部分):5~6cm
  • 生姜(皮の部分):1片分
  • きゅうり:1本
  • トマト:1/2個
  • 貝割れ大根 適量

棒棒鶏のたれの材料

  • 白ネギ(みじん切り):10cm分
  • 生姜(みじん切り):小さじ1
  • 醤油:大さじ2
  • 酢:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • ごま油:小さじ1
  • 豆板醤:小さじ1/4

棒棒鶏の作り方

  1. 鶏胸肉はフォークで穴をあけ、砂糖と塩と酒をもみ込み、10分程おきます。
  2. きゅうりは麺棒で軽くたたき、食べやすい大きさに割る。トマトはスライスし、貝割れ大根は根を切っておきます。
  3. 棒棒鶏のたれの材料を混ぜておきます。
  4. 鍋に水400ccを入れ、その中に鶏胸肉と青ネギ、生姜を入れ、火にかけて沸騰させ、中火で10分茹で、煮汁に漬けたまま冷まします。
  5. 4. が冷めたら、鶏胸肉を取りだし、ほぐしておきます。煮汁はスープにするので、捨ててはいけません!
  6. 皿にきゅうりとトマトと蒸し鶏を盛り付け、貝割れ大根を散らし、棒棒鶏のたれをまわしかけて完成です!

鶏だしスープの材料

  • 鶏胸肉の煮汁:約300cc
  • ほうれんそう :適量
  • 卵:1個
  • 海苔:適量
  • 薄口醤油:小さじ1
  • ごま油:小さじ1

鶏だしスープの作り方

  1. 鶏胸肉の煮汁から白ネギと生姜の皮を取り除き、沸騰させます。
  2. ほうれんそうを加え、しんなりしてきたら、溶き卵を細く加え、すぐに火をとめます。
  3. 海苔を手でちぎって入れ、薄口醤油とごま油で味をととのえます。

鶏胸肉1つで棒々鶏と鶏だしスープが完成します! ものぐさな人にもおすすめの簡単鳥レシピです! 疲れない体を作る食事としてもお役立て下さい。

次の記事

「疲れやすい体質の人が食べたい!青ネギまみれの鶏ムネ肉の唐揚レシピ」

前の記事

「疲れたなぁ…と感じたときに食べたい! 鶏むね肉の照り焼きレシピ!」

情報提供元

「イミダペプチド情報サイト」

    
コメント