疲れやすい体質の人が食べたい!青ネギまみれの鶏ムネ肉の唐揚レシピ

イミダペプチド

を豊富に含んだ鶏ムネ肉を使った、ボリュームのあるメニューである「鶏ムネ肉の唐揚げ~青ネギまみれ~」レシピを紹介します。疲れやすい体質の人におすすめの料理です。


唐揚げの材料(2人分)

  • 鶏ムネ肉:300g(1枚)
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • 酒:大さじ1
  • 醤油:小さじ1/2
  • おろしニンニク:1片分
  • おろし生姜:1片分
  • 揚げ油:適量

唐揚げ衣の材料

  • 溶き卵:1/2個分
  • 小麦粉:大さじ2
  • 片栗粉:大さじ2

青ネギだれの材料

  • 青ネギ小口切り:大さじ3
  • 生姜みじん切り:小さじ2
  • ニンニクみじん切り:小さじ2
  • 酢:大さじ2
  • 醤油:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2
  • ごま油:小さじ2

作り方

  1. 鶏胸肉に、唐揚げ部分の調味料で下味をつけます。
  2. 次に、唐揚げ衣の材料で衣の準備をします。
  3. 唐揚げが出来る前に、青ネギを小口に切り、調味料で青ネギダレを完成させておきます。
  4. あとは、鶏胸肉を180度以上の油で揚げるだけ!

唐揚げがパサパサしてしまうのは、肉の旨味が水分と一緒に抜け出てしまうからですが、今回の唐揚げのレシピは、肉の旨味を衣でしっかり閉じ込めます!

疲れやすい体質の人、毎日疲れやすいという人におすすめのレシピです。青ネギだれをからめてガッツリ食べて元気をつけて下さい!

次の記事

「疲れた時には鰹(カツオ)! 超絶簡単な薬味たっぷり「かつおのたたき」レシピ!」

前の記事

「棒棒鶏と鶏だしスープレシピ! 疲れない身体を作る鳥胸肉レシピ!」

情報提供元

「イミダペプチド情報サイト」

    
コメント