疲れたよと感じたら? 鶏胸肉の塩麹唐揚げレシピ!

「毎日の仕事で疲れたよ…」
「勉強に疲れたよ…」

とお疲れモードの人も多い季節です。そこで食べたい食材が、疲労回復に効果を発揮する

イミダペプチド

成分を多く含んだ鶏むね肉です。今回は、ブームにもなった塩麹を染み込ませた鶏胸肉の塩麹唐揚げレシピを紹介します。


塩麹で簡単においしくなる!

塩麹は、麹・塩・水を混ぜ、発酵・熟成させたもので、昔から漬物床として利用されてきましたが、最近では、万能調味料としてブームになりましたが、冷蔵庫に使いきれていない塩麹がある家庭も多いはず。そこで、塩麹を鶏胸肉に使います。

鶏むね肉の塩麹唐揚げの材料(2人分)

  • 鶏むね肉:1枚
  • 塩麹:大さじ2
  • ガーリックパウダー:少々

唐揚げ衣の材料

  • 片栗粉:大さじ2
  • 小麦粉:大さじ1
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. 鶏むね肉は観音開きにしたあと、一口大のそぎ切りにし、塩麹とガーリックパウダーを揉みこみ、冷蔵庫で1晩おきます。
  2. 片栗粉と小麦粉を混ぜたものをまぶし、170~180℃の油で3~4分程揚げたら、完成です!

疲れたよ…と感じたときにお試し下さい。塩麹が味の決め手となります!

次の記事

「お疲れモード解消レシピ! 鶏むね肉の南蛮漬」

前の記事

「ひどい疲れを癒やす! とろけるチーズ入りチキンカツレシピ【鶏胸肉使用版】」

情報提供元

「イミダペプチド情報サイト」

    
コメント