疲れた体を癒やす「チキン(鶏胸肉)のトマト煮込み」レシピ!

疲れた時に食べたい鶏胸肉レシピ! トマトの酸味がポイントとなる「チキン(鶏胸肉)のトマト煮込み」レシピを紹介します。


材料

  • 鶏胸肉:250g
  • ニンニク:1片
  • タマネギ:150g
  • ニンジン:50g
  • セロリ:20g
  • バター:25g
  • 白ワイン:大さじ2
  • 缶詰のトマトホール:200g
  • トマトジュース:50ml
  • 薄力粉:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • ローズマリー(乾燥):少々
  • ローリエ:1枚
  • オリーブオイル:大さじ3
  • パセリ:少々

作り方

  1. まず、鶏の胸肉を食べやすいサイズにするために4つに切りましょう。
  2. 次に、鶏の胸肉にコショウ、ローズマリーをふりかけ、風味をつけていきます。
  3. ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリは少し粗めに、みじん切りしておきます。
  4. ガスオーブンを250℃に予熱の準備をしておきます
  5. フライパンにバターを熱し、鳥の胸肉に焼き色をつけたら、白ワインをふって、耐熱性容器に移しておきましょう。
  6. 別の鍋にオリーブオイルを入れ、弱火でニンニクを炒めていきます。
  7. ニンニクの香りがオリーブオイルに移ったら、タマネギ、ニンジン、セロリを炒め、薄力粉を加えてさらに炒めていきます。
  8. トマトホール、トマトジュース、ローリエを加えて煮立てていきます。
  9. 砂糖、塩・コショウで味付けの調整を行います。
  10. 耐熱性容器に移した鶏胸肉に、先ほどの具材を加え、事前に予熱をしておいたガスオーブンで20分焼いていきます。
  11. 器に盛り、みじんパセリをふりかけて完成です!

鶏胸肉には、疲れた時に効果的な成分「

イミダペプチド

」が多く含まれています。トマトのアクセントも効いたおいしいレシピです! ぜひお試し下さいね!

次の記事

「疲れた寒い冬に食べたい「キノコと鶏胸肉のリゾット」レシピ」

前の記事

「疲労回復に効果的な食材「鶏胸肉」をおいしく調理する3つのポイント【鶏胸肉レシピにおすすめ】」

参考情報

「疲労回復情報がわかるFacebookページ」

    
コメント