黒酢酢鶏レシピ!クエン酸とイミダペプチドで疲れの取れる食事レシピ!

疲労回復に効果的なイミダペプチド成分の他に抗疲労に効果的なのが「クエン酸」です。クエン酸はレモンや梅干し、黒酢に豊富に含まれます。そして、イミダペプチド成分にクエン酸をプラスすると相乗効果でさらに疲労回復効果は高まると言われています。

イミダペプチド成分が豊富に含まれている鶏むね肉とクエン酸が豊富な黒酢を使った黒酢酢鶏のレシピを紹介します。

黒酢酢鶏の材料(2人分)

  • 鶏むね肉:1枚
  • 紹興酒(またはお酒):大さじ1
  • 醤油:小さじ1
  • 片栗粉:大さじ1
  • サラダ油:大さじ1
  • 片栗粉:大さじ2
  • 玉ねぎ:1/2個
  • パプリカ赤、黄:各1/4個
  • 調味料:黒酢、砂糖、醤油、水:各大さじ2
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. 鶏むね肉は一口大に切り、紹興酒(またはお酒)、醤油、片栗粉、サラダ油を合わせたものをもみこみ15分程おきます。
  2. 玉ねぎはくし切りに、パプリカも同じくらいの大きさの乱切りにします。
  3. 1. に片栗粉を入れ、よくもみこんでおきます。
  4. 揚げ油を熱し、170℃位になったらパプリカと玉ねぎをさっと揚げてとりだし、3. の鶏肉を入れ、4分程揚げます。
  5. フライパンに調味料を合わせ中火で、とろみがつくまで混ぜ、4. を加えてからめたら完成です!

黒酢料理は難しそうでも、意外に簡単です!黒酢酢鶏レシピは疲れの取れる食事レシピなので、お疲れモードのときに、酢豚を作る要領でお試し下さいね!

次の記事

「大分名物「とり天」レシピ」

前の記事

「鶏むね肉のタイカレーレシピ」

情報取材先

「日本予防医薬」

    
コメント