疲労回復に効果的なスポーツ後の食事とは?【運動好き必見】

健康維持や趣味としてスポーツをしている人は多いですよね。でも、運動やスポーツをした後は、運動量から疲れてしまうものです。では、スポーツ後の食事はどのようなものを食べれば疲労回復に効果的なのでしょうか?


科学的に疲労回復が証明されている食事は「鶏胸肉」

疲労回復に効くと考えられている食事は、焼き肉、うなぎ、栄養ドリンクなどを考えている人が多いのではないでしょうか? じつは

焼き肉、うなぎ、栄養ドリンクなど疲労回復に効果的そうな食事は科学的な効果が証明されていない食事

なのです。

科学的に疲労回復効果が証明されているのは「鶏胸肉」です。

鶏胸肉に含まれるイミダペプチド

という物質が科学的に証明されている疲労回復物質なのです。

鶏胸肉を毎日100g以上食べることを2週間続ければ、疲労回復に効果的

です。2週間も鶏胸肉を食べるのは辛いという人は、

イミダペプチドのサプリメント

も販売されているので、鶏胸肉とうまく組み合わせることがおすすめです。毎日鶏胸肉が食べたくなるような

鶏胸肉の疲労回復レシピ

も参考にしてくださいね。

イミダペプチド以外に疲労回復効果があるのは?

イミダペプチド以外に科学的に疲労回復効果があると証明されているのは「クエン酸」です。

黒酢や梅干しに含まれる「クエン酸」を摂取することで抗疲労作用

を発揮します。そのため、運動の前に、梅干しやレモンなどの柑橘類をイミダペプチドと併用して摂取することで、疲労回復効果がさらに高まります!

運動後に疲れを取る食事はいろいろと紹介されていますが、科学的に疲労回復効果が実証されているものは意外と少ないんです。鶏胸肉に豊富に含まれる「イミダペプチド」とレモンなどに含まれる「クエン酸」をスポーツ後に取るようにしましょう。

次の記事

「ランニングで疲れをためないコツ」

前の記事

「身体の疲れを取る運動の目安とは?」

    
コメント