ストレッチに学ぶ疲労回復

きちんと休んでいても体がなんだかだるい、思ったように動かない、といった疲労を感じる人は多いでしょう。特に年を重ねるごとに、そのだるさや倦怠感はいっそう高まってくるのではないでしょうか。


ストレッチが大事

こうした体のだるさに関しては、日常的なストレッチや姿勢などが大事と言われています。湿布薬などはあくまでも対処療法でありますので、根本的な治療とはなりえないというわけですね。そんな時に体の疲れを癒す動きの参考になるのが、崎田ミナ著作、for.R整体院 田中千哉監修による『職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ』(エムディエヌコーポレーション)です。

シチュエーション別に紹介

本書では、あらゆるストレッチの方法がシチュエーション別に紹介されています。例えば、お風呂上がりに効果的なストレッチや肩こりに最適なストレッチはどのようなものか、あるいは辛い腰痛はどのように対処すればいいのか、一日の最後にやるべきストレッチの決定版、といったものがあります。このようなストレッチがイラスト付きで紹介されていますので、実践する際にもわかりやすくなっていると言えるでしょう。

読者の声もフィードバック

さらには、本書では数あるストレッチの中でもとりわけ読者からの反響が大きかったものがまとめられています。今ここを解したいというかゆいところに手が届く逸品となっていますので、最近疲れが取れないと感じる方は、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

    
コメント