夢も叶えてくれる!? 週100時間働く現役内科医5つの健康法

週100時間働く現役内科医の船木威徳先生は、

「そんなにたくさん働いて、先生はよく体を壊しませんね。きっと食事にも気を配り、日々ご自分で検査などもしながら健康チェックをして、何か特別な健康法など実践していらっしゃるんでしょうね」

とよく言われるそうです。でも、その健康法は、「食事」にも「健康管理」に特別気を配っているわけではありません。週100時間働く内科医の5つの健康法とは、どんな健康法なのでしょうか?


■特別な健康法ではない

「特別なサプリメントとか薬とかを飲んでいるんですね」
「忙しいと言いながら、どこかでこっそりエクササイズをなさっているんですね」
「やはりお医者さんですから、健康にはそれなりにお金と時間をかけているんですね」

と思う人が多いでしょうが、船木先生の実践している健康法は「特別」なものではありません。「1日に3分だけかけて、たった5つの方法を実践しているだけ」ですの健康法です。

■週100時間働く現役内科医5つの健康法

1. 1日に3リットル以上の水(純粋に水だけのもの)を飲む

2. 1日2食で食べ過ぎない

3. 1日20回深呼吸をする

4. 最低6時間眠り、早起きをする

5. 「なりたい自分」の姿を紙に書き、声に出して読む

この健康法はいたってシンプルで、かかる費用は水代だけ。さらに、かかる時間は、1日20回の深呼吸と紙に書いた「なりたい自分」の姿を声に出して読む時間だけ。1日たった3分の健康法です。

また、現在の生活習慣や食事の内容、仕事やレクリエーションの時間を特別に変える必要はありません。

■夢も叶えてくれる魔法の健康法

しかも、船木先生が実践している健康法は夢も叶えてくれます。

「実際こうなれたらいいな」
「毎日こうできたらいいな」
「本当はこんな習慣辞めたいんだよね…」

そう思っていることが、これら5つの健康法を実行することで、自然にできるようになってしまうのです。心に描いている「結果」が、自然に、後からついてくるのです。

たった5つの健康法を守るだけで、健康になるだけでなく、夢も叶えることができます。週100時間働く医者である船木先生の著書「長く働く人は病気にならない」では、健康を維持しながら長時間働くことが可能となる秘密が紹介されています。長時間働きながらも健康を維持したい人におすすめの一冊です。

「長く働く人は病気にならない(船木威徳)」の詳細を調べる

    
コメント