自律神経を整えて、毎日「キレイな私」でいたい!

どんなに高い化粧水やパックでお手入れしても、肌の状態がよくない日ってありますよね。そんなときは、自律神経のバランスが乱れているのかもしれません。ところで、この「自律神経」という言葉、よく耳にしますが、ちょっとわかりにくいですよね。そこでまず、なぜ自律神経のバランスによって、肌のハリつやや体調に差が出るのか、そのメカニズムを解説しましょう。


1. ホルモンのバランスがとれる!

自律神経系の働きがよくなると、女性ホルモンのエストロゲンもよく分泌されるようになります。エストロゲンは肌や髪にうるおいやハリ、しなやかさをもたらしてくれるんです。また、生理不順や生理痛などに悩まされることも減ります。このように、自律神経を整えることでホルモンの分泌の波がおだやかになり、快調な毎日を過ごせるようになるんです。

2. 肌がきれいになる!

「美肌は夜つくられる」と言われるように、細胞の新陳代謝や腸のはたらき、血液の流れのよしあしは、肌のコンディションに直結します。便秘が原因の肌荒れに悩んでいる人も多いはず。自律神経のバランスが整うと、血流がよくなって肌細胞が元気になります。また、腸の働きもよくなり、腸内環境が良好になりますよ。

3. ストレスにも強くなる?

いつも自律神経のバランスが安定している人は、ストレスにも強いんです。なぜかというと、自律神経を整えて副交感神経の働きが高まると、精神的に安定するから。こころの免疫力を高めましょう。明るい気分は、あなたを確実に美しくしますよ。

4. 日記を書くだけでいいの?――驚きのカンタン美容法

このように、自律神経のバランスがよくなると、その人が持っている「美容の底力」がどんどんアップします。では、何をすれば自律神経のバランスを整えることができるのでしょうか。自律神経の第一人者で順天堂大学の小林弘幸教授は、最新刊『「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?』(アスコム刊)で、その具体的な方法を紹介しています。

実際に小林教授自身も長年、実践している健康法だそう。その方法とはズバリ、日記を書くこと、それも3行だけの日記を書くことなんです。
具体的には、「1. 今日いちばん失敗したこと」「2. 今日いちばん感動したこと」「3. 明日の目標」これを、1→2→3の順番で3行、書くだけです。たったこれだけで、自律神経のバランスが整うんです。しかも、効果があらわれ始めるまで、わずか数日間。ぜひ試してみてください!

    
コメント