健康になる食事

健康になるためには食事管理が重要です。食事療法、食品添加物・農薬など食の安全の情報、健康に良い食べ物など、健康管理に役立つ食事情報を紹介します。

  • 老けて見られるリスクが2.59倍になる食べ物とは?

    巷には、様々な健康情報があふれています。 でも、根拠が不明確なものもたくさんあります。 「コーヒーは健康にいい!」 とするものもあれば、 「健康に悪い!」 とするものもあって、混乱することがあります。 そこで本日は、アンケート結果から統計学的に 健康へのリスクを算出した健康情報をご紹介いたします。

  • 花粉症にも効果的! 健康におすすめの「じゃばら」って何?

    「目がかゆい…」 「くしゃみが止まらない…」 3月になると花粉症に悩まされる季節です。今年は花粉の当たり年ということもあり、去年より症状がひどい人が多いのではないでしょうか。でも、ご安心下さい。花粉症に効果のある果物が発見されました。それが「じゃばら」

  • アルコールで体を壊す「555」基準とは

    お酒はおいしく、社交にも役立つものですが、飲み過ぎは考えものです。アルコールで体を壊す基準に「555」という数字があります。これは日本酒を5合以上、週5日以上飲むことを、5年以上続けていると体を壊すというものです。 日本酒5合の基準は? 日本酒の5合と

  • 食べれば食べる程、カラダに悪い理由(わけ)

    年の瀬も迫り、寒くなってきましたね。 風邪をひいたり、体調を崩したりしていませんか? 「風邪ひかないように、栄養のあるものをたくさん食べています!」 「ちょっと体調崩してしまったので、元気をつけるためにお肉を食べてきました!」 なんて声が聞こえ

  • 水煮缶で血管を鍛える!? 隠れた最強の食材を身近に発見!

    「サバ缶でやせる!」とブームになったのは1年ほど前のこと。当時はサバ缶だけにスポットがあたっていましたが、実は「水煮缶」そのものがいろいろスゴいパワーを秘めているらしいのです。 サバ缶が血液の流れもサラサラに! 青魚のなかでもトップクラスの栄養

  • 飲まないなんてもったいない! 女性をサポートする豆乳の効果

    豆乳といえば、大豆で作られた飲料ですが、豆腐を絞った味がするため「飲みづらそう」というイメージもありますね。しかし豆乳には美容・健康に役立つ効果が期待できるのです。 「調整豆乳」と「無調整豆乳」の違いは? 豆乳はスーパーやコンビニなどに行くとチ

  • 子どもがスクスク育つには、栄養バランスと規則正しい食事だけではダメなんです!

    親だったら、子どもたちにスクスクと育ってほしいですよね。規則正しい生活をする、手洗いやうがいなどで風邪をひかないようにする、どれも大事です。でも、すごく大事なことが1つあります。それは、食事。少し意外かもしれませんが。 「食事だったら、ウチは心配ないわ!

  • 正しく安全なビタミンDサプリメントの選び方

    ビタミンD不足を補いたい時に、最もお手軽なのは、ビタミンDサプリメントの摂取です(薬である活性型ビタミン製剤では、ビタミンDの補充は行えません)。正しく安全なサプリメントを選ぶには、いくつかのコツがあります。 サプリメントは2種類 サプリメント

  • ワインを飲むと頭痛がするのはなぜか? 毒性が強く頭痛を起こす酸化防止剤「亜硫酸塩」

    「ワインを飲むと、頭痛がする」という人もいます。それは、ワインに添加された酸化防止剤の亜硫酸塩が原因でしょう。一種の化学物質過敏症で、亜硫酸塩に体が敏感に反応して、結果的に頭痛が起こるのです。 化学物質過敏症とは 化学物質過敏症とは、微量の化学

  • 100キロの豚肉から130キロのハムができる!? プリンハムの恐怖

    食品業界に「プリンハム」なる用語があります。響きは一見可愛らしいのですが、要は水を肉の中で固めたハムということです。業界では、搾れば水が出るくらい水を含んでいるということで、「雑巾ハム」「水増しハム」と呼ぶ人もいます。 プリンハムの作り方 ハム

  • 摂取・吸収・排泄の消化リズムに合った食生活とは?

    朝起きてから正午までは、フルーツだけを食べるというナチュラルハイジーンという考え方がります。なぜ、正午まではフルーツだけを食べるのでしょうか? それは、人間の消化リズムに理由があります。 消化にもリズムがある 「サーカディアンリズム(概日リズム

  • 天然だからって安全じゃない! 毒性の強い天然添加物もある!

    食品添加物の中には、植物や生物から抽出された天然添加物があります。「天然」という言葉がついているから健康面でも安全と考えていませんか? 実は、天然添加物にも毒性が強い物質があるんです。 天然添加物とは 添加物には、植物や海藻、昆虫、細菌、鉱物な

  • ガン予防にも効果的! 野菜をすりおろすと、酵素が3倍になるって知ってた?

    生野菜は豊富な酵素はもちろん、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカルなどが摂れるすぐれた食材です。しかしただ食べるのではなく「すりおろして食べる」ことで、さらにそのパワーが3倍にアップすることを知っていますか? すりおろし野菜は3倍の健康効果?

  • ダイエットで要注意! カロリーオフ飲料に入っている合成甘味料は危険だった!

    多くのカロリーオフ飲料には、合成甘味料のアスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK(カリウム)が使われています。合成甘味料の最大の特徴は、カロリーが少ない、あるいはゼロことです。そのため、ダイエットをしている女性、肥満や糖尿病を気にしている男性などをターゲ

  • 特売しょうゆはなぜ安いのか? 本当のしょうゆではない「しょうゆ風調味料」とは

    1リットル1,000円のしょうゆもあれば、198円のしょうゆもあります。また、月に一度の安売りで138円になる特売しょうゆもあります。この安い特売しょうゆは、本当の醤油ではない「しょうゆ風調味料」なことが多いのです。 「しょうゆ風調味料」とは?

  • 福神漬けと紅ショウガの危険な赤色。合成着色料「タール色素」の恐怖

    レストランや食堂などでカレーライスを頼むと、真っ赤な福神漬けがご飯に添えられることが多いです。焼きそばには、真っ赤な紅ショウガが添えられています。これも福神漬けと同じで、真っ赤に染められています。この赤い色を不気味と思ったことはありませんか? これらの赤

  • 台所の塩はミネラルたっぷりの天然の塩? 4つの塩の種類から考える食の安全

    塩業界も「うそ」「ごまかし」がはびこっています。「塩ブーム」から、スーパーやデパートにはさまざまな種類の塩が並ぶようになりました。では、あなたが使っている塩は本当にミネラルたっぷりの天然の塩なのでしょうか? 4つの塩の種類から考える食の安全について紹介します。

  • 人間が肉食に適していない理由とは?

    焼き肉が大好きな人も多いですよね。しかし、人間の体は肉食に適していないことを知っていますか? なぜ、人が肉食に適していないのか、その理由を紹介します。 歯が草食動物 「人間は肉食に適していない」と主張すると、必ず誰かが「人間にも尖っている歯があ

  • 食品添加物は「敵」? 食品添加物と上手に付き合う5つのポイント

    食品添加物と言うと食の「敵」と考えがちです。しかし、食品添加物はつきあいかた次第でたくさんのメリットも与えてくれます。食品添加物と上手に付き合う5つのポイントを紹介します。 人と添加物の歴史 人は昔から添加物と付き合っています。豆腐は大豆を搾っ

  • なぜ数の子は黄金色? 過酸化水素による「危険」な漂白が綺麗な色の秘密だった!

    数の子の原料となるスケソウダラの卵は薄茶色です。それなのに、なぜ数の子は黄金色なのでしょうか? その秘密は漂白剤である過酸化水素に秘密がありました。 数の子は薄茶色 昔は数の子といえばぜいたく品で、お正月以外はなかなか口にできませんでした。しか

1 / 3 1 2 3 最後 »