糖尿病は「肉」で治る!? 長生きしたけりゃ、肉を食べなさい! 肉を食べて、元気で長生きできる“腸”健

健康診断の季節がやってきました。とくに「脂質」や「コレステロール」が高くて、「再検診」の結果が出る方も少なくないのではないでしょうか。

医者に、「あなたのコレステロール値と脂質の値は高い。このままでは早晩、動脈硬化にかかるでしょう。そうなりたくなければ、「肉」は控えなさい。」といわれ、食事制限を受けることもあるでしょう。またここ世間では、オーガニックブームで肉を遠ざけ野菜を食べる「粗食」や「一汁一菜」の食事法、「プチ断食」が体を若く保つと紹介されてきました。

そんな医者の指導や健康情報に従って、「健康のために!」と肉を減らし、野菜中心の食事に変え、ついにはカロリー制限までしてきたかもしれません。肉を食べるときも「あ~体に悪いことをしているのかなぁ・・・・」という罪悪感に苛まれてきたことでしょう。

しかし、はたしてそれで「健康」になれるのでしょうか。実は、そんなことはないのです。肉を食べない野菜中心の食事を続けていては、健康長寿は逆に遠ざかってしまいます。

では、どうすればよいのでしょうか。その答えが、40代までは「健康のため」と肉を控えてきた人も、50歳になったら「健康のため」と胸を張って肉を食べ始めることなのです。実は、50歳から肉を上手に食べていれば、豊かで充実した人生を送ることができます。

薬漬けの生活にもオサラバできます。ひだまりサロンのようになっている病院の待合室で時間を費やすことはなくなり、社会のため、家族のために精力を注ぐ生き方ができるようになります。

そう断言するのは、『50歳からは炭水化物をとりなさい』『人の命は腸が9割』『腸内革命』などのベストセラーを出している、腸の権威・藤田紘一郎先生。しかし、当の藤田紘一郎先生も、3年前まで「肉を控える」生活を送っていました。なぜならば、糖尿病を患っていたからです。


食べ方を知れば、肉が長寿食に変わる!

糖尿病になったばかりの頃、藤田先生は病気を治したい一心でカロリー制限ダイエットを実践していました。しかし、まったく改善されません。それどころか、薬に頼らざるをえないほどに悪化してしまいました。その反省から、先生は健康長寿のための食事について研究し、そこで「肉食」の重要性を知ったのです。藤田先生が糖尿病を克服した方法は簡単でした。

「肉は、カロリーもコレステロール値も高いので、生活習慣病の人は控えたほうがよい」

という、医者の情報を信じることをやめただけです。そして、結果として正反対のことをするようになりました。それが「カロリー計算をしない」、「コレステロールの値を気にしない」、「野菜と肉を上手に食べ、主食は抜く」という3点を心がけた食生活です。

食べ方を変えただけで、先生は糖尿病をすっかり克服しました。

体重も10キロ減り、血糖値もコレステロール値も中性脂肪値も正常の値に安定しました。今では、糖尿病の薬も抗コレステロール剤も飲んでいません。もちろん、カロリー計算など食事をまずくするだけのダイエットとも無縁の生活です。今では以前よりも若々しい体をつくり、研究と講演と執筆活動にますます邁進できるようになりました。

肉を食べれば、老いを防ぐだけでなく、がんや心筋梗塞などの生活習慣病も遠ざけ、薬いらずの体を作ってくれるのです。誰もが目指すこの生き方を叶えてくれるのが、50歳から肉を上手に食べ始めることなのです。

メタボ検診なんて無意味!

では、なぜ50歳なのか。人間の体は、50歳を境に「子づくりのための体」から「長寿のための体」へと移り行きます。これは生殖能力の減退とともに寿命がつきる野生生物にはないことです。ただし「子づくりのための体」と「長寿のための体」では、当然、必要となる栄養素は異なります。50歳になったら、主食などの炭水化物や甘いものは、体にとって邪魔な栄養分になってしまうのです。

その一方で必要になってくるのが「肉」です。50歳前後に、性ホルモンの分泌量は大幅に減少します。生殖能力を失えば性ホルモンも激減するのが自然の摂理です。
しかし、性ホルモンが減少していくままでは長寿は叶わず、老化のスピードも上がってしまいます。そこで、外から性ホルモンの材料を大量に入れてあげる必要があります。その材料となるのが、実は肉の持つ「コレステロール」なのです。50歳を過ぎたカラダに、メタボ検診は無意味なのです。

世界一の長寿国となった日本ですが、同時に要介護の方は500万人を超えたそうです。俗説に従って肉を避け、老いや病で体を壊してしまうのか、正しい知識を知り、若々しく活動的に残りの人生を謳歌するのか──。判断はあなたにゆだねられています。

健康のための正しい食べ方を学ぶために、ぜひ「週に2回のステーキ」を食べるようにしてください。

「50歳からは肉を食べ始めなさい(藤田紘一郎)」の詳細を調べる

    
コメント