メンタル

メンタルヘルスを健康に保つことが大切です。ストレス解消や、感情の対処、悩みの解決方法などメンタルヘルスに役立つ情報を紹介します。

  • 会社に行きたくないときは?

    毎日通う会社に行きたくないのは、はっきりとした理由というより、心の疲れが原因ではありませんか?憂うつさを吹き飛ばす元気を取り戻しましょう。心を軽くして仕事が楽しくなるヒントをお教えします。

  • 親子、夫婦の共依存症は危険

    大人の女性になれない気がするのは、母親の子ども依存が原因かもしれません。居心地の良さが息苦しくなってきたら、母娘関係を冷静に見直すサインです。自立した人間へと生まれ変わる心の巣立ち法をお伝えします。

  • 容姿のコンプレックスをなくす方法

    もっとキレイに生まれたかった…どんな女性でも一度はそう感じるもの。でも、容姿にコンプレックスを抱きすぎると、あなたが持っている本当の宝物に気づけないかもしれません。人とくらべるより大切な心の持ちようとは?

  • 人に迷惑をかけたくないと思ったら

    こんなことをしたら相手に悪いのではないか、または迷惑をかけてしまったのではないか…。仕事やプライベートで襲ってくるこんな不安。でも、ちょっと待って下さい。その不安は、ただの思いこみかもしれません。

  • 陰口はもつれの原因

    女同士でおしゃべりする時間は楽しいもの。でも、それが原因で人間トラブルに巻き込まれた経験、ありますよね。陰口を好む人にはどう対応すればいいのでしょうか。つまらないことで傷つかないための処方箋を手に入れませんか?

  • イライラを解消するシンプルな方法

    人と目的が食い違ったり、意見が合わなかったりするたびに、イライラしていませんか?日常茶飯事だからこそ、よりシンプルなイライラ解消法が必要かもしれません。いつでも簡単にできる心スッキリ・アイデアをご紹介します。

  • ストレスとの上手なつきあい方

    日常的にストレスが溢れる中で、私たちはストレスとどんなつきあい方をするべきなのでしょうか。心を軽くするには、ストレスをなくすこと?いえ、もっと良い方法があります。それは、ストレスと友だちになることです。

  • 許せない人はいてもいい?

    生きていると、つらいことや悲しい出来事は避けられません。わかっているつもりでも、どうしても許せない人が心から消えない…その苦しみがもっとつらさを大きくしてしまいます。幸せな感情を取り戻す方法をご紹介します。

  • マインドフルネス~自己啓発理論の行き着く先はヒマラヤだった!?

    先進諸国のエリートビジネスパーソンたちが注目、実践しているというマインドフルネス。マインドフルネスとは、簡単にいえば、社会生活で生じる心の疲労を取り除くための、自己啓発ノウハウです。 書籍やセミナーを始め、自己啓発がこれだけ高い関心を集めているのは、メンタル・コントロールの難しさを誰もが感じているからではないでしょうか。 人間関係に悩み、人と自分を比べることで、知らず知らずに精神が追いこまれてしまう…。 心とはなんなのか。 本当の愛に満ちた人生、より良い人間社会とは? 仏教やキリスト教の源流である、ヒマラヤ秘教のマインドフルネス法が、5000年の時を超えて、今また、力強い生命の波動を現代社会に届けつつあります。

  • 誰でも誕生日だけで、自分やまわりの人の本質を知ることができる

    専門的な知識を必要とする占いの中で、数秘術は、誕生日を使って誰でも簡単な計算で占えます。私たちの基本的な性格や運命などを明らかにし、その年や月の運気をみることができます。また、数秘術は人間関係をよくすることにも役立ちます。

  • 死にたくなったら激辛うどん?

    誰もが毎日なにかをがまんしているストレス社会。もしも、急に死にたくなったら、どうすればいいのでしょう。死にたいという衝動が突然襲ってきた時のために知っておきたい、とっておきの対処法をお教えします。

  • 直感を磨き直感に従えば、もっとあなたらしく生きられる

    直感は神様からのメッセージです。あれこれ考えずに、直感に従った方がうまくいきます。直感は無関係なときに浮かんできたりしますから、逃さないようにしましょう。直感をいかせば、もっとあなたらしく生きられます。

  • 自分のルーツや自分のアンテナで集めた情報から、ほんとうの自分に出会う

    「ほんとうの自分って何?」と思い、自分自身を知るためのアンテナを立てれば、自分に有益な情報が集まります。また、親や先祖がやっていたこと、好きだったことを探れば、気づかなかった自分に出会えるかもしれません。

  • 好きなものをたくさん書き出し、その理由を考えれば、「好き」を発展させられる。

    自分は「何が好きで、何をしているときが心地いいか」を、なるべくたくさん書き出し、それぞれ「なぜこれが好きなのか」考えてみてください。好きな理由がわかれば、もっと「好き」を発展させることができます。

  • 集中力にも種類がある?

    仕事や勉強に集中したいけれども、気が散ってしまい、なかなかできない、やる気も起きない、そんな人は多いでしょう。そもそも集中するとはどういう状態を言うのでしょうか。集中をめぐる素朴な疑問に向き合った本が 森田敏宏による『東大ドクターが教える集中術』(小学館新書)です。

  • 浮かんでくる感情を押さえ込まず、自分を知るチャンスにする

    自分の感情を押さえ込まないことは「自分らしく幸せに生きる」ための最初のステップ。なんらかの感情が浮かんだときは「自分を知るチャンス!」と思い、自分の内側に問いかけてみましょう。

  • 自然のポジティブなエネルギーを受け止め、癒してもらう

    自然は、ポジティブなエネルギーを発しています。疲れて一休みしたいときなど、自然に親しんで癒してもらいましょう。何も期待せずに、無心になってその場に身を置くのがポイントです。

  • 「いつもの習慣」を少しだけ変えれば、問題解決のステップになる

    うまくいかないときは、「いつもの習慣」を少し変えてみましょう。すると、頭が切り替わり、新たな考えが浮かんでくるのです。違う土地に旅行するのもよく、問題解決のステップになり得ます。

  • 仕事のライバルを応援すれば、自分の運もアップする

    ライバルでも、うまくいったときは喜び、応援してあげれば、運がぐっとアップします。友人関係でも、うまくいったら喜び、もっとうまくいくよう応援してあげれば、あなたも応援してもらえるようになります。

  • 自分の利益よりお客様の利益を優先すれば、よい運が積み重なる

    「自分が得すること」よりも「相手に損をさせない」ことを心がけると、どんどんよい運が積み重なります。これは仕事をする上でも大切で、「買って損した」「頼んで損した」と思われないように心がけましょう。

1 / 9 1 2 3 4 5 最後 »