自分を変える方法

自分の性格や短所を変えることは大切です。短所の直し方や幸せになる考え方など、自分を変えるのに役立つ情報を紹介します。

  • 芸人に幸福論を学ぶ

    お笑い芸人というと、気ままな商売のように見えますが、実際は完全に実力主義の世界であり、給料も歩合制です。そのため、ほとんどの芸人はアルバイト暮らしを余儀なくされていると言われています。

  • 孤独は幸福である?

    孤独であることは良いこととされていません。孤独死などといった言葉が、孤独のネガティブなイメージをより際立たせているといえるでしょう。しかしながら、孤独であることは、考えてみればぜいたくで幸せなものではないか。そうした逆説を提示した本が下重暁子による『極上の孤独』(幻冬舎新書) です。

  • マインドフルネス~自己啓発理論の行き着く先はヒマラヤだった!?

    先進諸国のエリートビジネスパーソンたちが注目、実践しているというマインドフルネス。マインドフルネスとは、簡単にいえば、社会生活で生じる心の疲労を取り除くための、自己啓発ノウハウです。 書籍やセミナーを始め、自己啓発がこれだけ高い関心を集めているのは、メンタル・コントロールの難しさを誰もが感じているからではないでしょうか。 人間関係に悩み、人と自分を比べることで、知らず知らずに精神が追いこまれてしまう…。 心とはなんなのか。 本当の愛に満ちた人生、より良い人間社会とは? 仏教やキリスト教の源流である、ヒマラヤ秘教のマインドフルネス法が、5000年の時を超えて、今また、力強い生命の波動を現代社会に届けつつあります。

  • 誰でも誕生日だけで、自分やまわりの人の本質を知ることができる

    専門的な知識を必要とする占いの中で、数秘術は、誕生日を使って誰でも簡単な計算で占えます。私たちの基本的な性格や運命などを明らかにし、その年や月の運気をみることができます。また、数秘術は人間関係をよくすることにも役立ちます。

  • 直感を磨き直感に従えば、もっとあなたらしく生きられる

    直感は神様からのメッセージです。あれこれ考えずに、直感に従った方がうまくいきます。直感は無関係なときに浮かんできたりしますから、逃さないようにしましょう。直感をいかせば、もっとあなたらしく生きられます。

  • 自分のルーツや自分のアンテナで集めた情報から、ほんとうの自分に出会う

    「ほんとうの自分って何?」と思い、自分自身を知るためのアンテナを立てれば、自分に有益な情報が集まります。また、親や先祖がやっていたこと、好きだったことを探れば、気づかなかった自分に出会えるかもしれません。

  • 好きなものをたくさん書き出し、その理由を考えれば、「好き」を発展させられる。

    自分は「何が好きで、何をしているときが心地いいか」を、なるべくたくさん書き出し、それぞれ「なぜこれが好きなのか」考えてみてください。好きな理由がわかれば、もっと「好き」を発展させることができます。

  • 浮かんでくる感情を押さえ込まず、自分を知るチャンスにする

    自分の感情を押さえ込まないことは「自分らしく幸せに生きる」ための最初のステップ。なんらかの感情が浮かんだときは「自分を知るチャンス!」と思い、自分の内側に問いかけてみましょう。

  • 自然のポジティブなエネルギーを受け止め、癒してもらう

    自然は、ポジティブなエネルギーを発しています。疲れて一休みしたいときなど、自然に親しんで癒してもらいましょう。何も期待せずに、無心になってその場に身を置くのがポイントです。

  • 「いつもの習慣」を少しだけ変えれば、問題解決のステップになる

    うまくいかないときは、「いつもの習慣」を少し変えてみましょう。すると、頭が切り替わり、新たな考えが浮かんでくるのです。違う土地に旅行するのもよく、問題解決のステップになり得ます。

  • 仕事のライバルを応援すれば、自分の運もアップする

    ライバルでも、うまくいったときは喜び、応援してあげれば、運がぐっとアップします。友人関係でも、うまくいったら喜び、もっとうまくいくよう応援してあげれば、あなたも応援してもらえるようになります。

  • 自分の利益よりお客様の利益を優先すれば、よい運が積み重なる

    「自分が得すること」よりも「相手に損をさせない」ことを心がけると、どんどんよい運が積み重なります。これは仕事をする上でも大切で、「買って損した」「頼んで損した」と思われないように心がけましょう。

  • お金と相思相愛になるコツは、お金を好きになり、温かく送り出せること

    「お金に好かれたい」「お金に自分のもとに来てほしい」と考えるのなら、お金を支払うときは、温かく見送り、戻ってきてくれたときは、「お帰りなさい」と迎えてあげましょう。

  • 人づきあいをよくすることが、運気アップの秘訣

    よい人間関係を保つことができれば、よい運が人から運ばれてくるようになります。そして、同じように運がいい人が集まってくるようになります。外に出かけ、自分も相手も楽しく過ごせる時間を持ちましょう。

  • 汚れがたまりやすい場所を毎日ピカピカに磨けば、運を引き寄せられる

    トイレの神様を大事にしましょう。トイレやお風呂場など汚れがたまりやすいところは、なるべく毎日キレイにしておきましょう。それだけで、よい運を引き寄せることができます。

  • 身の回りを、好きなもので埋め尽くす

    いらないものを処分した後は、「ほんとうに好きなものしか、身の回りに置かない」と決めましょう。ものを大切にすると、好循環が生まれ、大好きなものたちは、よいエネルギーを発し、あなたを応援してくれます。

  • いらないものを処分してスッキリさせれば、運はよくなる

    運をよくするために、まず、家にある不要なものを片付けましょう。ものを片付け、環境をよい状態に整えることで、環境が人生をよい方向に向ける後押しをしてくれるからです。

  • 迷ったときは「楽しいこと」を優先すれば、運はよくなる

    ルールを守りさえすれば、個人の選択は常識や「あるべき形」にとらわれる必要はなく自由です。その際、「楽しいこと」を大切にし、「楽しいほう」を選べば、運の流れはよい方に変わっていきます。

  • 願い事は真剣に取り組めば、必ずかなう

    沖縄の言葉「なんくるないさー」は、実は「人事を尽くして天命を待つ」に近い意味。ほんとうに願いを叶えたいならば、できることはすべてやったと言えるくらい真剣に取り組んでみましょう。

  • 遠くの人より、近くの人に親切にする

    縁もゆかりもない人や遠くの人に親切にするより、今、目の前にいる、家族や友人などを喜ばせる方が、あなたの運をよくします。だから、出会った人とは、兄弟のように仲良くしたいものです。

1 / 4 1 2 3 4 最後 »